キプリスの財布はコスパ最強?高評価の秘密とイマイチな部分を解説

WS000045

【CYPRIS:キプリス】

1995年設立の「株式会社 モルフォ」が展開するレザーブランド。
高い技術力と優れたコストパフォーマンスで購入者から評価は高い。
また、その実力は有名百貨店のバイヤーからも認められている。

1995年設立の「株式会社 モルフォ」が
展開するレザーブランド。
高い技術力と
優れたコストパフォーマンスで
購入者から評価は高い。
また、その実力は有名百貨店の
バイヤーからも認められている。

なぜキプリスの財布は人気&評価が高いのか?6つのポイントが決め手

キプリスを知る6つのキーワード

 他社を圧倒するコストパフォーマンス

 こだわりの最高級レザーを使用

 最高レベルの技術力

 “本物”を生み出す職人集団

 革を知り尽くしたプロ集団

 日本人好みのデザイン

人によってはイマイチな3つのポイント

 知名度があまり高くない…。

 ラウンドファスナー派には微妙かも…。

 あまり華やかさはない…。

(記事中にて詳しく解説しています。)

キプリスを知る
6つのキーワード


他社を圧倒する
コストパフォーマンス


こだわりの
最高級レザーを使用


最高レベルの技術力


“本物”を生み出す
職人集団


革を知り尽くした
プロ集団


日本人好みの
デザイン

人によってはイマイチな
3つのポイント


知名度があまり高くない…。


ラウンドファスナー派には
微妙かも…。


あまり華やかさはない…。

(記事中にて詳しく
解説しています。)

以上、6つのキーワードに注目すると、
キプリスの製品が「人気の理由・購入者から評価が高い理由」が
理解することができます。
それでは、今からこれらのキーワードを詳しくみていきます。

 

キプリスを知る6つのキーワードをひとつづつ詳しく掘り下げていきます。

 他社を圧倒するコストパフォーマンス


他社を圧倒する
コストパフォーマンス

  • キプリスの財布は価格の割に質が良い。
  • 安くて品質の良い財布と言えばキプリス。
  • コストパフォーマンスはキプリスが最強。

キプリスの製品について調べると、
このようなコスパの高さついての口コミや評価を、
聞くことがよくあります。

 

どうして、そんなにコスパが良いといわれるのか?
一言で言うと、
完成度が高いのに価格は控えめだからです。

 

例えば、高品質で有名な国内の革財布ブランドに
GANZO」というブランドがあります。
キプリスと同じように百貨店で扱われる日本の一流ブランドです。

WS000002(↑GANZOのコードバン長財布)

この一流ブランドが販売するこの↑人気の長財布は、
税込み43,200 円で販売されています。
コードバンと呼ばれる希少な馬のお尻部分の革が使われているので、
なかなかの高級品となっています。

そして、あなたもお察しの通り、
キプリスでも同じように希少なコードバンを使った製品があります。

キプリス コードバン 長財布(キプリス:新コードバン&ベジタブルタンニン 長財布)

こちらがキプリスのコードバンを使った長財布です。
販売価格は税込みで30,240円となっています。
ということは、
先ほどのガンゾよりも1万円以上も安く買うことができます。

キプリスの方が価格が安い分、
やっぱり品質面とかブランド力とか
微妙なのでは・・・?


たしかに、ブランド力では間違いなく
GNAZOの方が上です。
しかし、品質面においては、
ガンゾにも引けをとらない品質となっています。

私が<キプリスの品質とガンゾの品質>について調査したところ、
革財布マニアの間でもどちらが優れているか意見が分かれていました。
それぐらい両者の品質には差が無いようでした。

あのGANZOに負けないぐらい高品質なのに、お値段は控えめ。
これがキプリスがコスパ最強と言われる理由です。

このページの一番上へ戻る



スポンサーリンク

 

 知名度があまり高くない…。

クリックで詳細が見られます。

【キプリス】というブランドは、
海外高級ブランドのような高い知名度はありません。
といっても、
誰も知らないような超マイナーブランドでもありません。
「一般的にはまぁまぁマイナーなブランド」
ぐらいの立ち位置だと私は思います。

ですので、友人や同僚などから
「おっ!キプリスの財布!イイネ!」
なんて言われることはあまりないと思います。
そういった【優越感】を期待するなら、
海外高級ブランドの「ルイ・ヴィトンボッテガ・ヴェネタ
などを選んだ方が良いです。

したがって、
【ブランド>品質】ではなく【ブランド<品質】
という考えを持っている方にオススメです。


知名度があまり高くない…。

タップで詳細が見られます。

【キプリス】というブランドは、
海外高級ブランドのような高い知名度はありません。
といっても、
誰も知らないような超マイナーブランドでもありません。
「一般的にはまぁまぁマイナーなブランド」
ぐらいの立ち位置だと私は思います。

ですので、友人や同僚などから
「おっ!キプリスの財布!イイネ!」
なんて言われることはあまりないと思います。
そういった【優越感】を期待するなら、
海外高級ブランドの「ルイ・ヴィトンボッテガ・ヴェネタ
などを選んだ方が良いです。

したがって、
【ブランド>品質】ではなく
【ブランド<品質】
という考えを持っている方にオススメです。

 

 こだわりの最高級レザーを使用


こだわりの
最高級レザーを使用

キプリスの製品は、
世界中から高級のレザーを取り寄せ、
製作している。

キプリスの製品は、
世界中から高級のレザーを
取り寄せ、製作している。

キプリスの公式サイトの一部では、
↑このような内容が書かれています。
この言葉から、革への自信が分かります。

そこで、
キプリスがどれだけ「革」にこだわっているのか?
を確認するために、
製品の一部の写真をお借りしてきました。
ぜひ、あなたも一緒にご覧ください。

キプリス 財布 一部

さて、この写真を見て、
あなたはどのような感想をもたれたでしょうか?

私がキプリスの財布初めて見た時に感じたのは、
「キレイ、美しい、カッコイイ。」
といったような印象でした。
もっと詳しく言いますと、
「シンプルでごまかしの効かない堂々としたデザイン。
そして、良いレザーを使っているからこその美しさ。」
というようなモノが表現されていると感じました。

 

 今や高品質のレザーは当たり前の時代


今や高品質のレザーは
当たり前の時代

しかし、
私はキプリスの製品が
「高品質のレザーを使っている」という点については、
それほど大きな強みだとは思いません。
というのも、
最近人気のある本格革製品ブランドは、
どこも【革】にこだわっているからです。
例えば、

こんな感じで、
レザーにこだわっているブランドはたくさんあります。
そして、
今あなたにご覧頂いたブランドの他にも、
多くの本格革財布ブランドが、
それぞれこだわりのレザーを使っています。

ですので、
「高品質なレザーを使っている」
「最高級のレザーで製作している」
というのは、キプリス独自の強みとは言えません。
したがって、
↓このように表現した方が正しいかと思います。

キプリスは、
こだわりの最高級レザーを使用した製品を提供している。
しかしそれは、
本格革財布ブランド】の一員として、
当然のこだわりを持って製品を提供しているに過ぎない。

【革】については、
キプリスが他に比べて特別に優れているワケではないので、
あえてこのような厳しい評価をしました。
その方がフェアですよネ?

このページの一番上へ戻る

 

 最高レベルの技術力


最高レベルの技術力

キプリスの製品の高い品質を支えているのが、
この最高レベルの技術力です。

キプリス 技術 一例

このブランドでは↑のように様々は技術を持っています。
そして、70%超える工程は手作業によって行われています。

これらの高い技術の中で、
特に評価が高いのが「縫製技術」です。
縫製技術とはその名の通り、革を縫い合わせる技術のことです。
この縫製の出来栄えは、
製品の耐久性を左右するほど重要な要素です。

そんな大切な部分である縫製。
キプリスがいったいどれぐらいのレベルなのか?
それが確認できる写真を見てみます。

キプリス 縫製技術

上の写真を見ると、
真っ直ぐ等間隔に縫われているのがお分かりになると思います。
これだけキレイに縫い合わせることができているのは、
卓越した技術を持った職人が作った証拠です。

そして、
注目すべき技術はこれだけではありません。
革製品作りの技法のひとつに【菊寄せ】と呼ばれるものがあります。
この技法は、革製品の端の部分を処理する方法のひとつです。
実は、この【菊寄せ】の技術においては、
キプリスの右に出るものはいない。」と
言われるほど完成度が高くなっています。
こちらも確認してみましょう。

650×350

赤い円で囲ったところが【菊寄せ】と呼ばれる部分です。
某海外のブランドと比べると、
キプリスの技術レベルの高さがハッキリと分かります。
私は、このキプリスの菊寄せの技術力は、
世界一だと考えています。
そう言っても言い過ぎではないほど、
素晴らしい仕上げとなっています。

このページの一番上へ戻る

 

 

 ラウンドファスナー派には微妙かも…。

クリックで詳細が見られます。

キプリスでは、
ラウンドファスナー型の財布の種類が割と少なめです。
そのため、
ラウンドファスナー派の方にとっては選択肢が少なく、
イマイチだと感じてしまうかもしれません。

 

 Pick Up!

イマイチと判断する前にこの財布だけは確認しておこう♪

ハニーセル(↑独自技術:ハニーセルのラウンドファスナー)

このラウンドファスナーの財布は、
キプリスの公式通販サイト売り上げTOP3常連の人気財布です。
この財布には、
【ハニーセル】というモルフォ社(キプリスの社名)の
独自技術が採用されています。
この【ハニーセル】は、
カードの収納力をカナリアップさせるデザインです。
またそれだけでなく、
使いやすさもカナリアップしていると好評です。

もし、あなたが今、
ラウンドファスナーの財布を探しておられるなら、
一度この財布を見てみることをオススメします。
そして、その後で、
「キプリスがイマイチかどうか?」を判断しても遅くはないと
私は思います。

 

 


ラウンドファスナー派には
微妙かも…。

タップで詳細が見られます。

キプリスでは、
ラウンドファスナー型の財布の種類が割と少なめです。
そのため、
ラウンドファスナー派の方にとっては選択肢が少なく、
イマイチだと感じてしまうかもしれません。

 

 Pick Up!

イマイチと判断する前にこの財布だけは確認しておこう♪

ハニーセル(↑独自技術:ハニーセルのラウンドファスナー)

このラウンドファスナーの財布は、
キプリスの公式通販サイト売り上げTOP3常連の人気財布です。
この財布には、
【ハニーセル】というモルフォ社(キプリスの社名)の
独自技術が採用されています。
この【ハニーセル】は、
カードの収納力をカナリアップさせるデザインです。
またそれだけでなく、
使いやすさもカナリアップしていると好評です。

もし、あなたが今、
ラウンドファスナーの財布を探しておられるなら、
一度この財布を見てみることをオススメします。
そして、その後で、
「キプリスがイマイチかどうか?」を判断しても遅くはないと
私は思います。

 

 



スポンサーリンク

 

 “本物”を生み出す職人集団


“本物”を生み出す職人集団

<point3>でご覧頂いたキプリスの高い技術力は、
“本物”を生み出す日本の職人集団によって維持されています。
キプリスのほぼ全ての製品は、
この職人集団によって作られています。
したがって、
当然「信頼のMADE IN JAPAN」なので、
安心して使うことができます。

さて、
キプリスの製品が作られている工房の写真があったので、
その様子をちょっと覗いてみましょう。

WS000788

中央に立っているオジサンが、
この道40年以上のキャリアを持つベテラン職人。
そして、作業をしているのが、
ハイレベルなキプリスの技術を継承していく若い職人達です。

彼らは、
全ての商品に品質へのこだわりを持ち、
職人としてのプライドを忘れることはないそうです。
つまり、
常に“プロ”としての自覚を持って仕事をしているワケです。
【日々妥協を許さない姿勢。】
これが、有名百貨店のバイヤーや購入者など、
各方面からの高評価に繋がっているのだと私は考えています。

このページの一番上へ戻る

 

 革を知り尽くしたプロ集団


革を知り尽くしたプロ集団

キプリスの「“本物”を生み出す職人集団」は、
革を知り尽くしたプロ集団でもあります。
彼らの革についての知識と経験の豊富さは、
キプリスのラインナップの豊富さが証明しています。
その証拠に、
今展開されているシリーズだけでも25種類以上もあります。

では、
いったい彼らがどれぐらい“プロ”なのか?
これについて今から確認していきましょう。
今回は、
人気急上昇中の<コードバン>使ったシリーズを
ピックアップしてみていきます。

キプリスのコードバンシリーズの一部

オイルシェルコードバン
&ベジタブルタンニン

シリーズ
新コードバン
&ベジタブルタンニン

シリーズ
オイルシェルコードバン
~アンフィニ~

シリーズ
WS000007 WS000011 WS000012
コードバン×牛革 コードバン×ヌメ革 コードバン×コードバン

 

(コードバンの種類についてはコチラの記事で特集しています。)

キプリスのコードバン
シリーズの一部

オイルシェルコードバン
&ベジタブルタンニン

シリーズ
WS000007
コードバン×牛革
 
新コードバン
&ベジタブルタンニン

シリーズ
WS000011
コードバン×ヌメ革
 
オイルシェルコードバン
~アンフィニ~

シリーズ
WS000012
コードバン×コードバン

 

(コードバンの種類についてはコチラの記事
特集しています。)

キプリスではコードバンを使った製品だけでも、
↑このように色んな種類のシリーズがあります。
そして、この他にも数種類のコードバンシリーズがあります。

どうして同じコードバンなのに、
こんなにシリーズが多いんですか?

 

A.革の仕上げによって性質が違い、
革の組み合わせによって製品の表情が変わるからです。

同じ<コードバン>という馬のおしりの革でも、
仕上げの違い(加工の違い)で表情が異なります。
分かりやすい違いで言えば、
ツヤが大きめに出ていたり、
硬さが微妙に違っていたりします。
また、全く同じ仕上げのコードバンでも、
組み合わせる革によって製品の表情が変わります。
例えば、下の画像のように内側の革が
「コードバンか?牛革か?」で雰囲気がちょっと変わります。

コードバン 比較

左が高級感がある感じで、
右がスタンダードな感じ
といった雰囲気の違いを感じとっていただけたでしょうか?

このように革製品は、
「どの革と、どの革を組み合わせるのか?」によって、
完成品の表情が変わります。
キプリスの職人達はその微妙な違いをしっかり理解し、
さまざまなユーザーの好みに応えています。
高級感があるのが好きな人もいれば、
スタンダードな感じが好きな人もいます。
同じ革でも色んなシリーズが販売されているのは、
私たちユーザーの要望に応えるためだと思います。

というわけで、
キプリスの職人達は、
革それぞれの持つ特性を理解しています。
そして、
ベストな革の組み合わせを考えた上で製品化しています。
したがって、基本的にどのシリーズを選んでも
失敗することはありません。
なにせ“プロ”が選んだ革を組み合わせて作られていますから。

このページの一番上へ戻る

 

 

 あまり華やかさはない…。

クリックで詳細が見られます。

キプリスの財布は、
海外ブランドのような華やかさがあまり感じられません。
どちらかと言うと【質実剛健】な感じです。

海外ブランドの財布とキプリスの財布を
見比べていただければ、
なんとなくご理解いただけるかと思います。
というわけで、写真をどうぞ。

エッティンガー 開閉 ヴァレクストラ 開閉
英国王室御用達のエッティンガー 芸術作品のようなヴァレクストラ

海外ブランドが持つ「ドレッシーさやエレガントさ」
のような雰囲気を感じ取っていただけたでしょうか?

次は、キプリスの製品をご覧ください。

キプリス シラサギレザー【キプリス:オイルシェルコードバン&シラサギレザー】

キプリスの財布の中でも、
華やかさが目立つカラーを選んで載せてみました。
先ほどの海外ブランドと見比べて、
あなたはどのような感想を持たれたでしょうか?
私は、「華やかさ」という点では、
海外ブランドの方が優れていると感じました。

したがって、
海外ブランドのような華やかさを求めいる方にとっては、
キプリスの財布は質素に感じてしまうと思います。
しかし、
「シンプルでどこで使ってもおかしくない財布」を
探している方にとっては丁度良いデザインとなっています。
次の<point6>では、
デザインについて掘り下げてみていきます。


あまり華やかさはない…。

タップで詳細が見られます。

キプリスの財布は、
海外ブランドのような華やかさがあまり感じられません。
どちらかと言うと【質実剛健】な感じです。

海外ブランドの財布とキプリスの財布を
見比べていただければ、
なんとなくご理解いただけるかと思います。
というわけで、写真をどうぞ。

エッティンガー 開閉 ヴァレクストラ 開閉
英国王室御用達のエッティンガー 高い革の染色技術のヴァレクストラ

海外ブランドが持つ「ドレッシーさやエレガントさ」
のような雰囲気を感じ取っていただけたでしょうか?

次は、キプリスの製品をご覧ください。

キプリス シラサギレザー【キプリス:オイルシェルコードバン&シラサギレザー】

キプリスの財布の中でも、
華やかさが目立つカラーを選んで載せてみました。
先ほどの海外ブランドと見比べて、
あなたはどのような感想を持たれたでしょうか?
私は、「華やかさ」という点では、
海外ブランドの方が優れていると感じました。

したがって、
海外ブランドのような華やかさを求めいる方にとっては、
キプリスの財布は質素に感じてしまうと思います。
しかし、
「シンプルでどこで使ってもおかしくない財布」を
探している方にとっては丁度良いデザインとなっています。
次の<point6>では、
デザインについて掘り下げてみていきます。

 

 日本人好みのシンプルデザイン


日本人好みのシンプルデザイン

キプリスの革製品は全てシンプルで、
格好良さと美しさを兼ね備えたデザインとなっています。
といっても、
言葉だけでは伝わりにくいかと思いますので、
革製品の一部をまとめた写真をご覧くださいませ。

キプリス 財布 例

↑このように全ての製品がクセの無いデザインで、
持つ人を選ばないスタンダードなたたずまいとなっています。
そのため、キプリスの製品は、
他人からカッコイイと思われることがあっても、
ダサいと思われることはまずありません。
つまり、
大きく外すことがない【安心感】があります。

 

さて、
あなたがこのキプリスというブランドについて、
ここまで読まれているということは、

  • 海外高級ブランドのような悪目立ち。
  • 独自の個性が前面に出ているブランドのような奇抜さ。
  • 激安ノーブランドのようなチープさ。

↑このような雰囲気を持つ財布を、
できれば避けたいと考えておられるのではないでしょうか?
もっと具体的に表現すると、

  • 若いのに生意気とか思われないかな…?
  • この財布を使っていたらセンスが悪いなんて
    思われるんじゃ…?
  • モノを見る目がないとか思われないかな…?

といったような感じの不安を、
なんとなく抱えておられませんか?
実は、このような不安を感じてしまう理由は、
あなたが「調和」を大切にするタイプだからです。



スポンサーリンク

あなたは他の人と大きく違っているところがあると、
なんとなく落ち着かず、気持ち悪く感じてしまいませんか?
例えば、
周りの皆がFacebookをやっているのに、
あなただけやっていなかったら・・・?

なんとなくイヤな気分になられると思います。
もちろん、逆に他の人との差を
快感に感じる方もいらっしゃいますが・・・。笑

「和を以て貴しとなす」

by 聖徳太子

↑昔からこんな言葉があるぐらいなので、
「調和を大切にする」というのは、
きっと私たち日本人の心に根付いている精神なのです。
あなたはこの精神がちょびっと強めなだけなのです。

さて、話はキプリスの財布に戻ります。
キプリスの財布は、

  • 海外高級ブランドのような悪目立ち。
  • 独自の個性が前面に出ているブランドのような奇抜さ。
  • 激安ノーブランドのようなチープさ。

というのが一切ありません。
どこで使っても周りとの調和を乱すことはなく、
安心して使用することができます。
なぜなら、最初にもお話いたしましたように
日本人好みのシンプルなデザインで高品質な財布だからです。
なので、
先ほどの緑枠にあったような不安を感じることなく
自信を持って使用することができます。
この後にお話しますが、業界のプロにも認められています。
したがって、
あなたが財布選びで絶対に失敗したくない時には、
このキプリスというブランドは良い選択となると私は思います。

このページの一番上へ戻る

 
 

【まとめ】

以上、6つのキーワードが
キプリスの高評価の秘密を知るポイントでした。

ちなみに、
この「キプリス」というブランドは、
「百貨店バイヤーズ賞」を10年も連続受賞するという
偉業を達成しています。

透過 600×350

この賞は、1982年に創設された賞で、
現在では30年以上もの歴史があります。
そして毎年、有名百貨店のバイヤー達によって選ばれ、
優秀な製品を提供するブランドに贈られています。

この賞を連続受賞するということは、
「キプリス」が業界のプロ達に認められ続けている証。
購入する側にとっても安心できるポイントとなります。

 

 無料で財布に名前を入れてもらえるサービスアリ


無料で財布に名前を
入れてもらえるサービスアリ

最後に、キプリスの財布を購入すると、
財布に無料で名前を入れてくれることをお伝えしておきます。

WS000078(※製品によっては有料のものもあります。)

上の画像のように、あなたの名前を刻印してもらえます。
この名入れはあなた専用の財布として特別感が演出できることから、
自分自身へのご褒美や、
彼氏さんや旦那様へのプレゼントなどの際に、
人気のサービスのようです。
さらに、無料ラッピングサービスもあるので、
プレゼントの時には注文するだけでOKなのも◎です。

このブランドが気に入ったあなたは、
下の緑ボタンより公式ページへ訪問してみてくださいネ。

 

 売れ筋ランキングTOP5は↓からどうぞ♪


売れ筋ランキングTOP5は
↓からどうぞ♪

 

オススメ財布探しメニュ-