ホワイトハウスコックスの財布を選ぶ時に知っておくと◎な「シリーズ毎の違い」とは?

新しい財布はホワイトハウスコックスに決定!
だけど…
いろんな種類があって、どれが自分の好みに合うのか分からない。

そんな時は、使われている革の特徴に注目して決めるのが◎です。

この記事では、人気3シリーズに絞って「革の違い」を解説していきます。
ぜひ「革の違い」を知って、あなたの好みに合うwhcの財布を決めていきましょう。

はじめてのwhcの財布にオススメな人気3シリーズについて解説♪

あなたはお気づきになられていましたか?
ホワイトハウスコックスがつくる財布のほとんどは、内側に同じブライドルレザーを採用していることを。

いろんなシリーズを取り揃えているホワイトハウスコックス。
実は、レザーの色は違えど、内側は基本的に同じブライドルレザーでつくられているのです。

そのため外側に採用されているレザーに注目して選べば、あなたの好みに合うwhcの財布を見つけることができます。

もちろん、レザーのことは無視して、完全に見た目だけで財布を選ばれる方もいらっしゃいます。
しかし、いまあなたがこの記事を読まれているということは、

見た目だけじゃなくて、レザーの質感や特徴も知ってから決めたい。

とお考えだと思います。

そんな革へのこだわりの強いあなたのために、これから3シリーズの特徴と外側に採用されているレザーの特徴を、分かりやすくお伝えしていきます。

【ブライドルシリーズ】~1番人気から選びたい方に◎~

ホワイトハウスコックスの人気かつ定番のシリーズ。
内側も外側も同じブライドルレザーが採用されています。

迷った時は、このスタンダードな【ブライドルシリーズ】から選ぶのがおすすめ。
「WHCと言えばコレ!」
と言っても過言ではないほど、代表的なシリーズとなっています。
ルイ・ヴィトンで例えるなら、モノグラムとかダミエぐらい代表的です。

ちなみに、このシリーズの人気No.1は、もちろん不朽の名作「三つ折り財布S7660(レビュー記事へ)
ホワイトハウスコックス人気の火付け役になった型番で、30代男性に大人気の雑誌「Begin」など、数々のファッション雑誌によく掲載されています。

外側のレザーについて

【外側:ブライドルレザー】

かたさ
耐久性
経年変化

 外側:ブライドルレザー
かたさ
耐久性
経年変化

馬具用のレザーとして有名なレザーで、ツルさらな手触りが特徴的。
コシとハリがあり、力強さが感じられます。

細かいキズがつきやすいけれど、耐久性は優秀。
ニュートン(画像)などの薄い色ほど、大きな経年変化が楽しめます。
(ネイビーやブラックなどの濃い色は、色に深みが増します。)

産地はもちろん、ブライドルレザーの本場イギリス。
最高グレードのカウハイド(牝牛の皮)を使用して作られたブライドルレザーはまさに本物です。

スポンサーリンク

【ロンドンカーフシリーズ】~なるべくキレイな状態を保ちたい方に◎~

ホワイトハウスコックスの中では珍しい、外側に「ブライドルレザー以外のレザーが採用された」シリーズ。
外側と内側で、まったく異なる特徴を持つレザーを同時に楽しむことができます。

外観には、アクセントにホワイトステッチ(縫い目)とホワイトロゴを採用。
高級ブランドのような「型押し」で、優雅さと高級感のある雰囲気に。
少し大人の色気が感じられるシリーズに仕上がっています。

このシリーズ人気No.1は↓のS2622】という型番のラウンドファスナー型長財布。
とくに、大人っぽくてカッコいい「ネイビー×レッド」の組み合わせが支持されているようです。

外側のレザーについて

【外側:ロンドンカーフシリーズ】

かたさ
耐久性
経年変化

 外側:ロンドンカーフ
かたさ
耐久性
経年変化

「顔料染め」というレザーに厚化粧をする染色。
それに加えて「型押し」&「樹脂コーティング」という加工がされたレザーのため、経年変化は楽しむことはできません。

しかしその反面、「キズに強く、美しい発色でキレイな状態が保ちやすい」という特徴があります。
さらに、ほぼメンテナンスがいらず、汚れたら拭き取る程度でOK。
「非常に高い耐久性」が魅力です。

「外側はキレイな状態を保ちつつ、内側で経年変化を楽しむ」
そんな使い方ができるハイブリットなシリーズです。

スポンサーリンク

【リージェントブライドルシリーズ~革財布に付く細かいキズが嫌いな方に◎~

他のブランドではあまり見られない、「型押し」のブライドルレザーを使用したシリーズ。
「格子状」の模様が付けられたレザーは、上品さを感じさせてくれます。

通常のブライドルレザーとの違いは、おもに「見た目・手触り・耐傷性」の3つ。
詳しくは、下の「外側のレザーについて」にて解説いたします。

当シリーズのイチオシの財布は、リージェントブライドルシリーズ特有の上品な印象に合う長財布【S9697スーツスタイルにも使いやすいサイズ感と、スタイリッシュな見た目が◎。
内側は通常のブライドルレザーが採用されているので、手触りの異なるブライドルレザーが2つ同時に楽しめます。

外側のレザーについて

【外側:リージェントブライドル】

かたさ
耐久性
経年変化

 外側:リージェントブライドル
かたさ
耐久性
経年変化

凹凸があり、少しザラっとした手触りを持つレザー。
ブライドルレザーに「型押し」処理をすることによって、「細かいキズに強い」というメリットをプラス。

さらに、ブライドルレザー製の財布を使っている時によく出来る「折り目の細かいシワ」も付きにくく、もし付いても目立ちにくい特徴を持っています。

もちろん、元々はブライドルレザーなので、経年変化も楽しむこともできます。

スポンサーリンク

まとめ~3シリーズの中でとくにオススメはどれ?~

以上が、ホワイトハウスコックスの中でも人気の3シリーズの特徴と違いとなります。
あなたの好みに合うシリーズは↓この3シリーズのうちどれでしたか?

ブライドルシリーズ

ロンドンカーフシリーズ

リージェントブライドルS.

ブライドルシリーズ

ロンドンカーフシリーズ

リージェントブライドルS.

 

それでは最後に、この3シリーズの中でオススメ第1位のシリーズを発表しておきます。

 ブライドルシリーズ

【理由】
ホワイトハウスコックスの財布を初めて手にするなら、やはり定番かつ人気のシリーズから選ぶのが◎。
とくに初めてのラーメン屋では「いつも定番のラーメンを選ぶ」という男性にオススメ。
みんなが選んだこのシリーズから選べば失敗する確率はかなり低いです。

 

 【ブライドルシリーズ】

【理由】
ホワイトハウスコックスの財布を初めて手にするなら、やはり定番かつ人気のシリーズから選ぶのが◎。
とくに初めてのラーメン屋では「いつも定番のラーメンを選ぶ」という男性にオススメ。
みんなが選んだこのシリーズから選べば失敗する確率はかなり低いです。

ホワイトハウスコックスについて興味をお持ちのあなたには、コチラの記事もオススメです。

オススメ財布探しメニュ-

コメントを残す