【30代向け】定番の高級ブランド以外の財布も視野に入れたTOP7!おすすめハイブランドランキング

イラスト
イラスト
イラスト
  • 高級ブランドの中でも、センスのあるブランドを探している。
  • 20代以下が買わないような、ちょっとマニアックなハイブランドの財布も検討してみたい…。
  • メジャーブランドもマイナーブランドも、どっちも気になる。

↑上の彼らと同じように考えておられる30代のあなたへ。

この記事では「30代から人気のある海外高級ブランド」&「ちょっぴりマニアックな高級ブランド」から厳選し、オススメ順にランキング化して発表しています。

「新しい財布もまた高級ブランドで。」とお考えなら、ぜひこのTOP7を参考にしてみてください。

ではさっそく、オススメ第1位の高級ブランドから順にどうぞ。
スポンサーリンク

 BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)

「ブランド力・デザイン性・クォリティー」すべてにこだわりたい男性にオススメなのが、この「ボッテガヴェネタ」というブランド。
高い技術力と情熱を持つ職人たちによってつくられた製品は、間違いなく一流。
定番の編み込みレザーをベースに「刺繍・スタッズ・カット」などの加工がほどこされた製品などもあります。

 

 


【BOTTEGA VENETA】

「ブランド力・デザイン性・クォリティー」すべてにこだわりたい男性にオススメなのが、この「ボッテガヴェネタ」というブランド。
高い技術力と情熱を持つ職人たちによってつくられた製品は、間違いなく一流。

定番の編み込みレザーをベースに「刺繍・スタッズ・カット」などの加工がほどこされた製品などもあります。

 

 Valextra(ヴァレクストラ)

「高級ブランドが欲しいけど、メジャーどころは避けたい…。」そんなあなたにはこの「ヴァレクストラ」がおすすめ。
マニアックなハイブランドですが、品質面においては折り紙付き。
発色が鮮やかなレザーを得意としており、白やオレンジなどのカラーはどれも美術品のように美しい仕上がりとなっています。

 

 


【Valextra】

「高級ブランドが欲しいけど、メジャーどころは避けたい…。」そんなあなたにはこの「ヴァレクストラ」がおすすめ。
マニアックなハイブランドですが、品質面においては折り紙付き。

発色が鮮やかなレザーを得意としており、白やオレンジなどのカラーはどれも美術品のように美しい仕上がりとなっています。

 

 LOEWE(ロエベ)

やわらかく優しい手ざわりのレザーが魅力的なブランド「ロエベ」
1846年に誕生した名ブランドで、その品質の良さから「スペイン王室御用達」として扱われています。
2014年にロゴが刷新され、ブランドの若返りが果たされました。
だけど、20代以下のメンズならほぼ候補あがることのないブランドでしょう。

 

 


【LOEWE】

やわらかく優しい手ざわりのレザーが魅力的なブランド「ロエベ」
1846年に誕生した名ブランドで、その品質の良さから「スペイン王室御用達」として扱われています。

2014年にロゴが刷新され、ブランドの若返りが果たされました。
だけど、20代以下のメンズならほぼ候補あがることのないブランドでしょう。

 

 PRADA(プラダ)

抜群のブランド力を誇るイタリア出身のハイブランド。
安物のレザー製品には感じられない重厚な高級感のあるレザー「サフィアーノ」は、プラダの定番素材。
もちろん、丈夫さも兼ね備えています。
30代のオトナの男性なら、マネークリップ(写真)を使いこなしてデキる男を演出してみるのも◎。

 

 


【PRADA】

抜群のブランド力を誇るイタリア出身のハイブランド。
安物のレザー製品には感じられない重厚な高級感のあるレザー「サフィアーノ」は、プラダの定番素材。
もちろん、丈夫さも兼ね備えています。

30代のオトナの男性なら、マネークリップ(写真)を使いこなしてデキる男を演出してみるのも◎。

 

 BALLY(バリ-)

ストライプのラインが目を引くスイス生まれの高級ブランド「バリ-」
「大人カジュアル」なファッションスタイルによく似合う、ほどよい脱力感のあるデザインが特徴的。
他の高級ブランドに比べて日本での知名度は低いこともあり、他人とかぶりにくいブランドの1つとなっています。
値段が少し安いため購入しやすさも◎。

 

 


【BALLY】

ストライプのラインが目を引くスイス生まれの高級ブランド「バリ-」
「大人カジュアル」なファッションスタイルによく似合う、ほどよい脱力感のあるデザインが特徴的。

他の高級ブランドに比べて日本での知名度は低いこともあり、他人とかぶりにくいブランドの1つとなっています。
値段が少し安いため購入しやすさも◎。

 

 LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

言わずと知れた高級ブランド。
30代の男性なら1度は手にしたこともある方も多いのでは…?と思い、オススメランキングでは第6位に。

「年齢・流行」に左右されることのない王道のハイブランドで、「旧:ヴィトンの財布⇒新:ヴィトンの財布」にする男性もたくさんいらっしゃいます。

 

 


【LOUIS VUITTON】

言わずと知れた高級ブランド。
30代の男性なら1度は手にしたこともある方も多いのでは…?と思い、オススメランキングでは第6位に。

「年齢・流行」に左右されることのない王道のハイブランドで、「旧:ヴィトンの財布⇒新:ヴィトンの財布」にする男性もたくさんいらっしゃいます。

 

 BURBERRY(バーバリー)

「ブラックレーベル・ブルーレーベル」で飛躍的に知名度を上げ、いまや日本で知らない人を探す方がムズかしいぐらい有名なブランド。
「若者向き」といったイメージがあるかもしれませんが、現在のバーバリーは両レーベルとも廃止しており、本物の高級ブランドとして新たな一歩を踏み出しています。

 

 


【BURBERRY】

「ブラックレーベル・ブルーレーベル」で飛躍的に知名度を上げ、いまや日本で知らない人を探す方がムズかしいぐらい有名なブランド。

「若者向き」といったイメージがあるかもしれませんが、現在のバーバリーは両レーベルとも廃止しており、本物の高級ブランドとして新たな一歩を踏み出しています。


スポンサーリンク

以上7つの高級ブランドが、「マニアックな高級ブランドも視野に入れて新しい財布を選びたい。そんな30代男性にオススメの高級ブランド」となります。

ピンっときたハイブランドはございましたか?

 そういえば定番のグッチやコーチが登場しなかったけど、どうしてですか?

それは、少しマニアックな高級ブランドもランキングに入れたかったからです。
ですので、ランキングに登場しなかっただけで「グッチコーチ」といったブランドも、もちろん30代からの男性から人気のあるブランドです。
年齢層もないので選んでもおかしくありません。

ぜひ、いろんなブランドを視野に入れ、あなたの好みに合った新しい財布選んでみてください。

新しい財布を探している30代の男性に↓コチラの記事も読まれています

オススメ財布探しメニュ-

コメントを残す