【30代後半向け】若者と同じ財布を避けたい時にオススメ!13種のメンズ財布ブランド

いま30代後半のあなたへ。

この記事では「いい大人への一歩」を踏み出そうとしている貴方にぴったりな「メンズ財布ブランド」を、13種類お伝えしていきます。

そろそろ「いい大人」だし、質にもこだわった「いい財布」が欲しいなー。

と、あなたが考えておられるなら、ぜひ最後まで目を通してみてください。

目を通していただければ、20代前後の若い男性達があまり選ばない「大人の財布ブランド」に出会えます。
それでは、ぜひ最後までご覧くださいませ。





スポンサーリンク

 GANZO(ガンゾ)

約100年にも及ぶ経験とノウハウで「高品質な革製品」を生みだす、大正生まれの老舗メーカー「AJIOKA」が運営する日本のブランド。
世界の名門タンナーのレザーを採用してつくられる財布や鞄の品質は、こだわりが強いマニアも認めるほど。
いまや紳士物の革製品ブランドの王道と言えます。

 

 

【GANZO】

約100年にも及ぶ経験とノウハウで「高品質な革製品」を生みだす、大正生まれの老舗メーカー「AJIOKA」が運営する日本のブランド。
世界の名門タンナーのレザーを採用してつくられる財布や鞄の品質は、こだわりが強いマニアも認めるほど。

いまや紳士物の革製品ブランドの王道と言えます。

 

 FARO(ファーロ)

財布はバッグインではなくスーツの内ポケットにイン。
スマートな紳士のような振る舞いを実現してくれる「極薄財布」が魅力的な日本のブランドです。
コバ処理はビジネスユースに合うよう「切り目本磨き」で処理され、よりフォーマルな印象に。
レザーのシワ模様は手揉み製。

 

 

【FARO】

財布はバッグインではなくスーツの内ポケットにイン。
スマートな紳士のような振る舞いを実現してくれる「極薄財布」が魅力的な日本のブランドです。

コバ処理はビジネスユースに合うよう「切り目本磨き」で処理され、よりフォーマルな印象に。
レザーのシワ模様は手揉み製。

 

 万双(マンソウ)

百貨店などに卸売りをしないことでも有名な日本のブランド。
製品にはロゴなどがなく、「ブランド」と呼ぶと怒られてしまいそうなほど職人気質が強いのが特徴。
手に入れやすいリーズナブルな価格ですが、高い品質を誇ります。
品質については常に上を目指し、あくなき追求を日々行っているそうです。

 

 

【万双】

百貨店などに卸売りをしないことでも有名な日本のブランド。
製品にはロゴなどがなく、「ブランド」と呼ぶと怒られてしまいそうなほど職人気質が強いのが特徴。

手に入れやすいリーズナブルな価格ですが、高い品質を誇ります。
品質については常に上を目指し、あくなき追求を日々行っているそうです。

 

 AYAME ANTICO(アヤメアンティーコ)

革好きの間では有名なレザー会社「バダラッシィ・カルロ社」のレザーを使った革小物を製作する日本の新興ブランド「アヤメアンティーコ」

「THE メンズ財布」といったお堅いイメージではなく、ふんわりと中性的なイメージの財布が欲しい時に◎なブランドとなっています。

 

【AYAME ANTICO】

革好きの間では有名なレザー会社「バダラッシィ・カルロ社」のレザーを使った革小物を製作する日本の新興ブランド「アヤメアンティーコ」

「THE メンズ財布」といったお堅いイメージではなく、ふんわりと中性的なイメージの財布が欲しい時に◎なブランドとなっています。

 

 aniary(アニアリ)

革も金具もブランドオリジナル。
そんな「オリジナル」へのこだわりが強い日本発のファクトリーブランド。
たとえば、ダブルエンボスレザー(写真)は「クロコの型押し」と「細かいシワ模様の型押し」という2つの型押しがされた、とても珍しい加工のオリジナルレザーとなっています。
手に入れやすい価格設定もgood。

 

 

【aniary】

革も金具もブランドオリジナル。
そんな「オリジナル」へのこだわりが強い日本発のファクトリーブランド。

たとえば、ダブルエンボスレザー(写真)は「クロコの型押し」と「細かいシワ模様の型押し」という2つの型押しがされた、とても珍しい加工のオリジナルレザーとなっています。
手に入れやすい価格設定もgood。

 

 YUHAKU(ユハク)

大人の美意識を刺激してくれる染色が美しい日本のブランド。
その美しさゆえ、キレイな状態を保つためにはメンテナンスが必要不可欠となっています。

女性を大切にするのと同じように、モノも大切に扱うことのできるオトナの男性にオススメしたいブランド。

 

 

【YUHAKU】

大人の美意識を刺激してくれる染色が美しい日本のブランド。
その美しさゆえ、キレイな状態を保つためにはメンテナンスが必要不可欠となっています。

女性を大切にするのと同じように、モノも大切に扱うことのできるオトナの男性にオススメしたいブランド。

 

 PELLE MORBIDA(ペッレ・モルビダ)

テレビなどでも活躍するファッションディレクター「干場義雅」氏が、クリエイティブディレクターとして立ち上げた日本のブランド。
カードポケットは「船底」をイメージしたデザインとなっており、美しい曲線が描かれています。
カッコイイ大人のメンズによる、カッコイイ大人のメンズのためのブランド。

 

 

【PELLE MORBIDA】

テレビなどでも活躍するファッションディレクター「干場義雅」氏が、クリエイティブディレクターとして立ち上げた日本のブランド。
カードポケットは「船底」をイメージしたデザインとなっており、美しい曲線が描かれています。

カッコイイ大人のメンズによる、カッコイイ大人のメンズのためのブランド。

 

 Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

ブライドルレザーの本場英国にて、本格的な革製品を140年以上もつくり続けている老舗ブランド。
【耐久性を上げるための特殊なステッチ】×【堅牢な上質のブライドルレザー】で、長年の使用に耐えられるように設計されています。
20代中盤~40代中盤ぐらいの男性達から大人気のブランドの1つです。

 

【Whitehouse Cox】

ブライドルレザーの本場英国にて、本格的な革製品を140年以上もつくり続けている老舗ブランド。
【耐久性を上げるための特殊なステッチ】×【堅牢な上質のブライドルレザー】で、長年の使用に耐えられるように設計されています。

20代中盤~40代中盤ぐらいの男性達から大人気のブランドの1つです。

 

 CYPRIS COLLECTION(キプリスコレクション)

コストパフォーマンスに優れた日本製の財布「キプリス」の上位ブランド。
職人の中でも特に優れた一級職人によってつくられるこのコレクションラインは、作業工程の90%以上がハンドメイドで行われているそうです。
随所に巧みな技術が駆使された完成品は、芸術作品レベルまで昇華されているといっても過言ではありません。

 

【CYPRIS COLLECTION】

コストパフォーマンスに優れた日本製の財布「キプリス」の上位ブランド。
職人の中でも特に優れた一級職人によってつくられるこのコレクションラインは、作業工程の90%以上がハンドメイドで行われているそうです。

随所に巧みな技術が駆使された完成品は、芸術作品レベルまで昇華されているといっても過言ではありません。

 

 土屋鞄製造所(ツチヤカバンセイゾウショ)

性別関係なく持てるユニセックスなデザインが特徴的な日本の革製品ブランド。
始まりは子供のためのランドセル工房ですが、いまでは大人の男女からも支持されています。
「お子さんはランドセル、パパとママは革財布」といったように、家族みんなで同じ土屋鞄製品をお揃いで持つスタイルも楽しめます。

 

【土屋鞄製造所】

性別関係なく持てるユニセックスなデザインが特徴的な日本の革製品ブランド。
始まりは子供のためのランドセル工房ですが、いまでは大人の男女からも支持されています。

「お子さんはランドセル、パパとママは革財布」といったように、家族みんなで同じ土屋鞄製品をお揃いで持つスタイルも楽しめます。

 

 L’arcobaleno(ラルコバレーノ)

オシャレな色使いが素敵な「MADE IN ITALY」ブランドのラルコバレーノ。
「薄くて軽い&鮮やかな染色」の加工がなされたレザーが特徴的。

通常はポリエステルが使われるライニング部分(ex.お札入れの仕切りなど)でもレザーを採用するなど、細かいところまでこだわっています。

 

【L’arcobaleno】

オシャレな色使いが素敵な「MADE IN ITALY」ブランドのラルコバレーノ。
「薄くて軽い&鮮やかな染色」の加工がなされたレザーが特徴的。

通常はポリエステルが使われるライニング部分(ex.お札入れの仕切りなど)でもレザーを採用するなど、細かいところまでこだわっています。

 

 COCOMEISTER(ココマイスター)

【最高級の皮革×熟練の職人技】をコンセプトに、驚異的なスピードで人気を獲得しているココマイスター。
経年変化が楽しめるブライドルレザーを採用した財布(ブライドル・グランドウォレット)は、3万円を越える価格ながら累計1万本を完売。
その他のシリーズも時期によっては売り切れが目立ちます。

 

【COCOMEISTER】

【最高級の皮革×熟練の職人技】をコンセプトに、驚異的なスピードで人気を獲得しているココマイスター。
経年変化が楽しめるブライドルレザーを採用した財布(ブライドル・グランドウォレット)は、3万円を越える価格ながら累計1万本を完売。

その他のシリーズも時期によっては売り切れが目立ちます。

 

 ETTINGER(エッティンガー)

イギリス王室が認めた英国革製品ブランド「エッティンガー」
スーツ発祥の地で生まれたブランドなだけに、スーツとの相性は抜群。
スリムなフォルムの長財布は、胸ポケットに収まる仕様に。

大人の色気が漂うドレッシーな財布に仕上がっています。

 

【ETTINGER】

イギリス王室が認めた英国革製品ブランド「エッティンガー」
スーツ発祥の地で生まれたブランドなだけに、スーツとの相性は抜群。
スリムなフォルムの長財布は、胸ポケットに収まる仕様に。

大人の色気が漂うドレッシーな財布に仕上がっています。

いい大人の財布ブランド13種類から特にオススメのブランドTOP3は?

以上13種類が、30代後半の男性たちにオススメの「メンズ財布ブランド」となります。
あなたが気になったブランドはありましたか?

最後に、この13種類のブランド中で“特に”オススメのブランドをランキング形式で発表していきます。

どのブランドも良さそうに見えて、なかなか決められそうにないなぁ…。

という時には、まずこのTOP3から選んで検討してみてくださいネ。

 GANZO(ガンゾ)

確実にいい財布を手に入れたい時にイチオシなのがこのガンゾ。
他の日本製ブランドに比べ、価格設定が若干強気なのが気になりますが、品質については折り紙付き。

切り目本磨きで仕上げられたコバ(革の切れ端)は、最高峰の職人技と呼ぶにふさわしい完成度となっています。

 

 


【GANZO】

確実にいい財布を手に入れたい時にイチオシなのがこのガンゾ。
他の日本製ブランドに比べ、価格設定が若干強気なのが気になりますが、品質については折り紙付き。

切り目本磨きで仕上げられたコバ(革の切れ端)は、最高峰の職人技と呼ぶにふさわしい完成度となっています。

 

 COCOMEISTER(ココマイスター)

新興ブランドながら年間売上高約30億円を達成する、大注目の若手ブランド。
その人気はとどまることを知らず、日に日にその勢いは増しています。
希少なコードバンを使った財布は、つねに品切れ状態になるほど。
幅広い価格帯をカバーしているので、予算に合った本格革財布を選べるのも◎なポイントの1つです。

 


【COCOMEISTER】

新興ブランドながら年間売上高約30億円を達成する、大注目の若手ブランド。
その人気はとどまることを知らず、日に日にその勢いは増しています。
希少なコードバンを使った財布は、つねに品切れ状態になるほど。

幅広い価格帯をカバーしているので、予算に合った本格革財布を選べるのも◎なポイントの1つです。

 

 ETTINGER(エッティンガー)

スーツの胸ポケットに入れて使える財布を探している時に、まず見ておきたい英国のブランド。
エッティンガーの製品中でも「いい大人」にオススメなのが、写真のロイヤルコレクションシリーズです。
内側にロイヤルパープルが採用されたこのシリーズは、気品ある大人の紳士にこそ似合う雰囲気があります。

 

 


【ETTINGER】

スーツの胸ポケットに入れて使える財布を探している時に、まず見ておきたい英国のブランド。
エッティンガーの製品中でも「いい大人」にオススメなのが、写真のロイヤルコレクションシリーズです。

内側にロイヤルパープルが採用されたこのシリーズは、気品ある大人の紳士にこそ似合う雰囲気があります。

 

スポンサーリンク

30代後半の男性には↓コチラの記事も読まれています

オススメ財布探しメニュ-

コメントを残す