【1万円~2万円以内】で手に入るメンズ財布ブランドは?~定番からマイナーまで~

予算1万円~2万円以内で買えるメンズ財布って、どんなブランドがあるのかな?

というあなたに、これから
知名度の高い「有名ブランド」と、
知名度の低い「マイナーブランド」
に分けて、カンタンにご紹介していきます。

あなたがいま欲しいと思うブランドは↓の2つのうちどちらですか?
あなたのお考えに合う方のボタンを選んでください。

(知名度・年齢層などに関する免責事項

【有名ブランド】予算2万円以内で手が届くのはこの5ブランド

 予算1万円~2万円以内で手に入る

 有名or定番のブランド
 1万円~2万円以内で手に入る

 有名or定番のブランド

これから登場するブランドは、↑この2つの条件を満たすブランドです。

「新しい財布は、有名どころから選びたい」というあなたは、まずこの5つのブランドから見てみるのがオススメです。

POTER

・知名度:
・年齢層:全年齢

ポーター

ポーターPORTER

 知名度:
 年齢層:全年齢

 

1つ目の有名ブランドは、「MADE IN JAPAN」の代表的ブランド「ポーター」
日本製にこだわりながらも、低価格を実現している老舗ブランドです。

ポーターは国産ブランド屈指の知名度の高さを誇り、日本では知らない人を探す方がムズカしいほど有名なブランドとなっています。

その証拠に、あなたも「ポーター」というブランドの名前は、すでにご存知だったかと思います。

このブランドの財布を1万円~2万円以内のご予算で選ぶなら、【左:カレント】or【右:シーン】のどちらかがオススメ。

この2つの財布のおもな違いは、採用されている「皮革」にあります。

左:カレントは、牛革に「型押し」という加工がされており、表面には細かい凸凹が付いています。
キズに強く、ザラっとした手触りが特徴的なシリーズです。

右:シーン】は、「型押し」の加工がされていない牛革を採用。
ツルっとした手触りで、なめらかな質感が特徴的なシリーズです。

「どっちがいいかな?」と迷ってしまった場合は、ぜひあなたの直感を信じて選んでみてください。
どちらのシリーズも「メンズ財布の超定番」といった印象で、大きく外すことのない安定感があります。

 

TAKEO KIKUCHI

・知名度:
・年齢層:~40代前半

TK

TKTAKEO KIKUCHI

 知名度:
 年齢層:~40代前半

 

こちらも絶大な知名度を誇る日本ブランドの1つ「タケオキクチ」
メンズブランドながら女性からの知名度も高く、彼氏さんや旦那様へのプレゼントとしてよく選ばれています。

「女性が選ぶ≒女子受け〇」
と考えられるので、「この財布を持っていたら、まわりに変だと思われないかな…?」なんていう不安を抱きがちな男性に◎。
たとえファッションに疎くても、問題なく持てます。

財布のデザインは、上の写真ように「一見シンプルだけど、開くとカラフル」といったモノが主流。
さりげなく挿し色が入っており、ブランドコンセプトでもある「遊び心」が感じられます。

「タケオキクチ」の財布は種類が豊富かつ、取扱い場所も豊富。
日本全国のショッピングモールで取り扱われているので、買い物ついでに手にとってみては…?
きっとあなたにとって使いやすい財布が見つかります。

 

DIESEL

・知名度:
・年齢層:全年齢

ディーゼル

ディーゼルDIESEL

 知名度:
 年齢層:全年齢

 

世界中から愛される「プレミアム・カジュアル・ブランド」
ディーゼルのつくる「ジーンズ」は高いファッション性と品質を誇り、とくに人気があります。
ちなみに、スウェットのような履き心地の良さが素晴らしい「ジョグジーンズ」は、当サイト管理人のお気に入り。(←財布よりもコッチの方がオススメ。)

財布は「シンプルなデザインから奇抜なデザインまで」あり、多彩なデザインの中から好きな財布が選べる点がgood。

幅広い年齢層から支持されているディーゼル製品。
時計や財布などは比較的安い値段で購入できることから、とくに20代以下の若い世代を中心に人気があります。

スポンサーリンク

Orobianco

・知名度:
・年齢層:20代前半~50代前半

オロビアンコ

オロビアンコOrobianco

 知名度:
 年齢層:20代前半~50代前半

 

20代~30代のビジネスマンを中心に人気のイタリアブランド「オロビアンコ」
「完全イタリア生産」と「お手頃価格」がウケ、21世紀からグングン知名度と売上を伸ばしています。

また、2016年には「ジャコモ・バレンティーニ」という上位ブランドを創設。
オロビアンコ創設者自身の名がブランド化しました。
このことから、その勢いは衰えるどころか、年々増していることが分かります。

財布の特徴は、海外高級ブランドのような「ロゴ型押し」・「ロゴプレート」のデザインを採用していること。

シンプルで合わせやすいですが、モノによっては2万円を超えてしまうので、予算オーバーにはご注意を。

「オロビアンコ」製品購入者の年齢層は20代~40代が中心で、社会人になってから知るブランドの1つ。
「大学生が買うようなブランドはちょっと…。」なんていうあなたにもオススメです。

ちなみに、オロビアンコは財布よりも「ボディバッグ・ビジネスバッグ」など、バッグ類の方が人気があります。
そのため、オロビアンコに興味を持たれたあなたは、まずはバッグから検討した方が良いかもしれません。

 

CYPRIS

・知名度:
・年齢層:20代前半~

キプリス

キプリスCYPRIS

 知名度:
 年齢層:20代前半~

 

コストパフォーマンスが優秀な日本生まれのブランド「キプリス」
全国の百貨店などで取り扱われており、紳士物財布の「定番ブランド」のひとつとして不動の地位を確立しています。

気になるキプリス製品の実力は、目利きの百貨店のバイヤーからも認められるほど優秀。
10年以上連続「百貨店バイヤーズ賞」を受賞した他に、雑誌やネットなど、あらゆる媒体で「縫製技術や製品レベルの高さ」について高評価を獲得しています。

そんな優秀なキプリスの財布の中で、2万円以内のご予算なら↑上の【シラサギレザーシリーズがオススメ。

このシリーズは、キプリスの中でも特に大人気シリーズで、つねに公式通販サイトの売上ランキングTOP5に入っています。
2万円以内の予算で「スーツに合うシンプルな財布」を探しているときに、ぜひ1度は見ておきたいところ。

【マイナーブランド】予算2万円以内で手が届くのはこの8ブランド

 予算1万円~2万円以内で手に入る

 知名度が低めブランド
 1万円~2万円以内で手に入る

 知名度が低めブランド

これから登場するブランドは、↑この2つの条件を満たすブランドです。

「新しい財布は、マニアックなブランドも見てから決めたい。」
というあなたは、コチラのブランドもチェックしてみてください。

CORBO

・知名度:
・年齢層:20代後半~40代後半

コルボ

コルボCORBO

 知名度:
 年齢層:20代後半~40代後半

 

カジュアル寄りの財布を探している時にオススメのブランド。
コルボなら、皮革の経年変化も楽しめる本格革財布が「リーズナブル」なお値段で手に入ります。

このブランドが製作する財布の見た目は、オトコを感じさせる力強いデザインが多く、一言で表現するなら「無骨」
しかし、その見た目に反して「使いやすさ」への配慮のある繊細なつくりを得意としています。

例えば、
「PASMOやICOCAなど、よく使うカード用のポケットを外側に付けた財布」・「配置と形状が工夫された小銭入れの財布」などなど、随所に使う人への優しさが感じられます。

このような日本ブランドらしい細部まで気の利いた「おもてなし」の精神も、コルボの魅力の1つです。

もし、ブランド力にこだわりがなく、2万円以内で私服用の財布を探している友人がいたら、私はまずこの「コルボ」を紹介します。

 

abrAsus

・知名度:
・年齢層:20代後半~

アブラサス

アブラサスabrAsus

 知名度:
 年齢層:20代後半~

 

爆発的ヒット商品「薄い財布・小さい財布」などを展開しているブランド。
独自のアイデアがたっぷり詰まったモノづくりを得意としており、観察するだけで楽しめるぐらいユニークな製品が魅力です。

もちろん、「アブラサス」の強みはユニークさだけではありません。
デザインの良さにもあります。
それを証明しているのが、2度のグッドデザイン賞の受賞。

アブラサスは「よいデザイン」であることを表彰するこの賞を、2013年には「薄い財布」が、2014年には「小さい財布」が受賞しています。

また「Begin」などのモノ雑誌や、「日本経済新聞」などの新聞でたびたび特集記事で紹介されることもあります。

そんな各所で認められている「アブラサス」の製品。
中でも大ヒット商品である「薄い財布」と「小さい財布」には、豊富なカラーが用意されています。

あなたのお好きなカラーを見つけて、

  • 手ぶらで出かけ。
  • ポケットを快適に。
  • 断捨離にチャレンジ。
  • など、新しいライフスタイルに挑戦してみては…?

    「必要最低限で生きる」ミニマリストのような生活を、ちょっぴり体験することができます。

     

    Dakota

    ・知名度:
    ・年齢層:20代後半~40代後半

    ダコタ

    ダコタDakota

     知名度:
     年齢層:20代後半~40代後半

     

    女性達の間で人気があり、愛用者も多い「ダコタ」
    この「ダコタ」に「ブラックレーベル」という名をプラスしたシリーズが、男性向けのラインとなります。

    男性向けのラインなので、もちろん名前だけでなくデザインも異なります。

    本家「ダコタ」の財布は可愛らしいフェミニンなテイストなのに対し、「ダコタ・ブラックレーベル」の財布は、かっこいいメンズラインらしいテイストに。

    ユーズド感のある「焦がしレザー」や「シワ加工レザー」などを採用した、独特のアンティークな雰囲気を持つ財布をメインとなっています。

    ちなみに、「ダコタ・ブラックレーベル」のメインターゲットは「35歳~42歳」のアラフォー世代。公式サイトより)

    しかし、実際にはターゲットよりもカナリ広い年齢層の男性から購入されており、中には高校生の息子さんのプレゼントに「ダコタ・ブラックレーベル」を選ばれるお母さんもいっらしゃいるようです。

    スポンサーリンク

    HERZ

    ・知名度:
    ・年齢層:20代後半~50代後半

    ヘルツ

    ヘルツHERZ

     知名度:
     年齢層:20代後半~50代後半

     

    こちらも女性からの人気の方が高いブランド「ヘルツ」
    おもな年齢層は30代の男女。
    ですが、最近では高校生&大学生から人気のあるファッション雑誌「サムライ・イーエルオー」に掲載されるなど、若い世代からも注目されています。

    「ヘルツ」の特徴は【職人一人一人がひとつの製品を最後まで製作する】というスタイルで革製品をつくっていること。
    レザークラフトのような「あたたかみ」が好評なこともあり、リピーターが多数いらっしゃるようです。

    ヘルツでは、注文してから納品されるまでの期間が2カ月程度あり、今すぐ財布を換えたいという時にはイマイチ…。
    しかし納期がかかる分、価格以上の製品を提供してくれると評判です。

     

    Creed

    ・知名度:
    ・年齢層:10代後半~40代前半

    クリード

    クリードCreed

     知名度:
     年齢層:10代後半~40代前半

     

    年齢・性別などのカテゴリーを越えて持てる「バッグや小物」などを作ることをコンセプトにしているブランド。
    そのコンセプト通り「OCEANS、Begin、Smart、Mono Max、Samurai ELO」など、様々なジャンルのファッション雑誌に掲載され、幅広い層から支持されています。

    クリードの財布はユニセックスなデザインなので、紳士物の財布が持つカッチリした雰囲気が苦手な男性に◎。
    カジュアル使いにピッタリな独自加工の「HAKU」シリーズ(↓写真の財布)など、個性的なデザインも用意されています。

    また、クリードは財布だけでなくボディバッグやビジネスバッグなどのバッグ類も豊富。

    上のビジネスバッグでも2万円程度と、見た目以上にリーズナブルな価格が魅力の1つとなっています。
    そのため、購入者された方々の多くはブランド力よりも、お値打ち感で選ばれているようです。

     

    GLENCHECK

    ・知名度:
    ・年齢層:全年齢

    グレンチェック系

    グレンチェック系GLENCHECK

     知名度:
     年齢層:全年齢

     

    「グレンチェック」は、採用している皮革によってブランド名を分けて販売するショップの名前です。
    強みは、有名タンナー(皮革加工会社)のレザーを採用しているにもかかわらず、リーズナブルな価格を実現していること。

    その「手に入れやすさ」を武器に販売数を伸ばし、2017年現在、楽天市場では1つの製品だけで4,500件オーバーのレビューが付くほど売れています。

    ちなみに、1番売れてるブライドルレザー製の2つ折り財布。
    この財布は、出荷数100,000個突破&平均評価4.43と、メンズ財布業界でも優秀な数字を獲得しています。

     

    SOLATINA

    ・知名度:
    ・年齢層:10代後半~40代後半

    ソラチナ

    ソラチナSOLATINA

     知名度:
     年齢層:10代後半~40代後半 

     

    カラフルなファスナーが印象的なブランド「ソラチナ」
    ありきたりな財布ではなく、個性的な財布を使ってみたい時に◎なモノがそろっています。

    ソラチナ製品を見た誰もが気になるレインボージッパーは、高級ブランドのジッパーとしても採用されるスイスのriri社製。
    どこ製のファスナーかも分からない粗悪なものではないので、安心して使用できます。

    また、ソラチナにはファスナー以外にも、他のメンズ財布ブランドとは違った個性的なところがあります。
    それは、多くの財布に馬革を採用していること。

    牛革よりもやわらかい馬革は、ソラチナ購入者さん達から「優しい手ざわり革が気に入った」好評。
    遊び心のあるオシャレさがポイントのブランドです。

     

    財布屋

    ・知名度:
    ・年齢層:30代前半~

    財布屋

    財布屋財布屋

     知名度:
     年齢層:30代前半~

     

    「開運」に特化した珍しい財布をつくる大阪の町工場。
    上の写真のような「開運」を意識した奇抜なデザインの財布がたくさんあります。

    さらに、普通の財布では使用されない「ニシキヘビ」や「ゾウ」などの革をつかった珍しい財布もあり、とくに「ニシキヘビ」の財布はインパクト絶大です。いかにも金運が上がりそうな見た目の財布は、おもに「風水や金運、縁起」などを気にされる方々に購入されている模様。

    ちなみに、この「財布屋」の財布で本当に開運した方も多数いらっしゃり、お礼の言葉が公式HPにて公開されています。

    「7本入りのウィンナーが9本入っていた」という体験から、「宝くじ1億円当選した」という体験まで、いろんな開運体験談が日々「財布屋」さんに届いているようです。

    【予算1万円~2万円】オススメの財布ランキングTOP3はこの3ブランド

    以上、13ブランドが2万円以内で手に入るブランドとなります。

    おっ!これいいかも!?

    と思えるブランドはございましたか?

    「良さそうなブランドが見つかった!」というあなたは、そのブランドの解説にある緑ボタンから、 緑ボタン より詳しい解説をご覧ください。

    (⇒一番上のブランドへ戻る

    「う~ん…。どれが良いかよく分からないので、とりあえずオススメが知りたい。」
    というあなたは、これから発表するオススメランキングTOP3を参考に、新しい財布候補を選んでみてください。

    スポンサーリンク

     DIESEL(ディーゼル)

    オススメポイント
    ファッションブランド特有のカッコイイデザインの財布が魅力的。
    「ディーゼル」らしいデニムを取り入れた財布など、おもにカジュアル使いにピッタリなデザイン性の高い財布を手に入れることができます。
    品質よりもデザインを重視して財布を選びたい時に◎なブランドです。

     

     


    【DIESEL】

    【オススメポイント】
    ファッションブランド特有のカッコイイデザインの財布が魅力的。
    「ディーゼル」らしいデニムを取り入れた財布など、おもにカジュアル使いにピッタリなデザイン性の高い財布を手に入れることができます。

    品質よりもデザインを重視して財布を選びたい時は、まずこのブランドから検討してみると◎。

     

     abrAsus(アブラサス)

    オススメポイント
    「財布はいつもポケットにIN派」のオトコ達に、快適な手ぶら生活を実現させてくれるブランド。
    「薄い財布or小さい財布」なら、ポケットがパンパンになる問題が解決可能。
    「アブラサス」が生みだすアイデア製品は、独自の優れた機能性はもちろん、面白さや話題性も兼ね備えています。

     

     


    【abrAsus】

    【オススメポイント】
    「財布はいつもポケットにIN派」のオトコ達に、快適な手ぶら生活を実現させてくれるブランド。
    「薄い財布or小さい財布」なら、ポケットがパンパンになる問題が解決可能。

    「アブラサス」が生みだすアイデア製品は、独自の優れた機能性はもちろん、面白さや話題性も兼ね備えています。

     

     POTER(ポーター)

    オススメポイント
    誰もが知ってる高いネームバリューと、持つ人を選ばないデザイン性。
    それに加え、安心と信頼のMADE IN JAPAN品質で、その安定感は抜群。
    また、日本全国で取り扱われており、ラインナップも豊富に取り揃えられているので、お気に入りの財布が見かりやすくなっています。

     

     


    【POTER】

    【オススメポイント】
    誰もが知ってる高いネームバリューと、持つ人を選ばないデザイン性。
    それに加え、安心と信頼のMADE IN JAPAN品質で、その安定感は抜群。

    また、日本全国で取り扱われており、ラインナップも豊富に取り揃えられているので、お気に入りの財布が見かりやすくなっています。

     

    どれにするか迷ってしまった場合は、まずはこの3つのブランドから、あなたが「一番惹かれそうなブランド」を検討してみてください。

    【予算】に合わせて新しい財布を探している方にオススメの記事

    オススメ財布探しメニュ-

    コメントを残す