バリーのメンズ財布の年齢層やお得なショップは?特徴も知っておこう

WS000147

【BALLY:バリー】
1851年にリボンメーカーから始まったスイスの老舗ブランド。
現在では、高級ブランドの一つとして様々なアイテムを提供している。

 

 

バリーのメンズ財布はどんな財布?あなたの財布の候補に入るか確認してみよう♪

・フォーマルでもカジュアルでも使えるデザイン

バリーの財布は、
フォーマル過ぎずカジュアル過ぎないデザインが主流で、
持つ場所を選ばない万能型の財布と言えます。
その一翼を担っているのが、バリーの代名詞とも言えるストライプのライン。
ワンカラーのラインを使用することもありますが、
そのアクセントの付け方は絶妙なものとなっています。
一度、バリーの財布をピックアップして見てみましょう。

WS000148

上の画像の財布を見ると、
直線の使い方が洗練されている印象を受けると思います。
普通のシンプルでカッコイイ高級ブランドの財布なら、
ブルガリのメンズ財布カルティエのメンズ財布などがありますが、
バリーの財布はこれらのブランドよりも小洒落た財布となっています。



スポンサーリンク

・使用されるカーフレザーの革質は○

WS000152 WS000153
型押しカーフ カーフレザー

バリーの財布によく使われている革は上の二つの革。
耐久性を求めるなら左の革で、
手触りの良さを求めるなら右の革がオススメです。
どちらも質の良いレザーを使っており、
一般的な海外高級ブランドと同じレベルぐらいかそれ以上の良さ。
使用者の評判として「質はしっかりしている。」と言われることが多いです。

BALLYの財布の年齢層や知名度、定価はどれぐらい?

・BALLYの知名度

バリーは150年以上の老舗ブランドながら、
日本での知名度はそこまで高くありません。
もちろん、おしゃれな男性や女性の間では認知されていますが、
ルイ・ヴィトングッチのように中学生でも知っているような
圧倒的な知名度はありません。
そのため他人と財布が被る確率は低く、
一味違ったおしゃれな男性を演出したい時に○。
誰でも持っているような王道高級ブランドが苦手な方は、
ぜひ候補に入れておきたいブランドだと思います。

 
WS000154

・BALLYの財布の年齢層は?

【20代後半~40代後半】
のおしゃれな大人の男性。
すべての世代に購入者はいますが、
コアな年齢層は上記の年齢層。
おしゃれな男性が持つイメージがあるので、
ファッションへの興味があまりない方には、あまりオススメしません。

 

・定価は何円ぐらい?

二つ折り     【3万円~4万円】
長財布      【4万円~5万円】
ラウンドファスナー【6万円~7万円】程度

財布の形によって価格が変わります。

 

 



スポンサーリンク

オススメ財布探しメニュ-