アブラサスの【薄い財布】と【小さい財布】の特徴から評判まで徹底調査!

【abrAsus:アブラサス】

大ヒット製品である「薄い財布」を筆頭に、
高機能なモノを次々に生み出すブランド。
他にはないアイデアがたくさん詰まった製品は、見るだけでも面白いです。

大ヒット製品である「薄い財布」を筆頭に、高機能なモノを次々に生み出すブランド。
他にはないアイデアがたくさん詰まった製品は、見るだけでも面白いです。

発想力がスゴイ!アブサラスというブランドの概要

アブラサス(abrAsus)は、2009年に設立した「バリューイノベーション株式会社」が展開する財布などの雑貨ブランドの名前です。
そしてこのブランドの財布は「スーパークラシック」という自社運営のオンラインショップで販売されています。
この会社は設立してからあまり年月が経っていませんが、製品がさまざまなメディアに掲載され、人気を伸ばし続けています。

ちなみにスーパークラシックではアブラサスの財布だけでなく、バッグやメモ帳などの雑貨も販売しています。
中でも注目を集めているのが、人気雑誌「日経トレンディ」にも掲載された【ひらくPCバッグ】です。

WS000156
ひらくPCバッグ:機能性が高いと評判)

ご覧のように上のバッグは普通のバッグとは異なる開き方となっており、取り出しやすいよう工夫が施されています。
このような独自のアイデアが詰まった商品展開が魅力的な会社です。
ちょっと変なところだと思ったのが、「ひらくPCバッグ、保存するメモ帳、小さい財布・・・etc.」と名前から商品特徴イメージしやすい反面、会社名とブランド名などがややこしいところです。笑

  • 会社名
    ⇒バリューイノベーション
     株式会社
  • アパレル雑貨ブランド
    ⇒アブラサス
  • オンラインショップ名
    ⇒スーパークラシック

↑一応こんな感じにまとめておきました。
特に覚える必要はないです。笑

どう違う?【薄い財布】と【小さい財布】のおもなポイント

アブラサスの財布は、あなたが【薄い】or【小さい】どちらを重視するかで選ぶ財布が変わります。
と言っても何も知らない状態で「どちらを重視するか?」なんて決められないと思うので、それぞれの特徴を見ていきましょう。

▶薄い財布

世界一の薄さを目指した財布。
とにかく薄くするためのアイデアがたくさんつまっており、普通の財布とは作りが大きく違います。

具体的にどのように違うのかは、開いた状態を見れば分かります。

WS000162 WS000163
薄い財布 基本的な二つ折り財布

このように中の作りが、基本的な二つ折り財布と大きく違うことが分かります。
カード入れの場所も、小銭入れの場所も独特の配置になっています。
ちょっと分かりにくいですが、上画像で赤い色で囲まれたところが小銭入れで、最大15枚のコインを収納可能。
しかしMAXまで入れると「パンパンになって使いにくい」と言われることが多いので、実質8枚ぐらい入ると思っておくのがベターでしょう。

WS000160

こんな感じでキレイに並べると15枚入るそうですが、レジの度にこの整列するのはちょっとキビシイかなと思います。
アブラサスの「薄い財布」の収納力をまとめておきます。

薄い財布の収納力
お札 約10枚
コイン類 約15枚
カード類 約5枚
カギ 1個
(隠しポケットにIN)
薄さ 約13mm
(中身を入れて)
 

やはりかなり薄いので、収納力は低いです。
もしあなたが「こんな収納力じゃ全然ダメ・・・。」という時は、高品質と薄さに定評があるファーロの財布も見てみるといいと思います。
ファーロは薄い革を使用していながら丈夫で、質が高いと有名なブランドです。
いくら薄いといっても、アブラサスの財布の方が薄いので、【究極の薄さを求める方】はこのブランドの方がオススメです。

 

▶小さい財布WS000165

ほぼカードサイズを実現させた手のひらサイズの財布。
その小ささは一般的なタバコの箱よりも薄く携帯性◎です。

最近は禁煙ブームでたばこを吸われる方が減っていますが、あなたの周りのどなたかは吸っていると思うので、一度だけ箱をお借りして持てば、大きさが分かりやすいかと思います。
そしてそのお借りしたタバコの箱の半分ぐらいの薄さという理解でOKです。

WS000168

このように並べて比べると、「小さい財布」の方が薄いのが分かります。
たばこの箱でもシャツの胸ポケットにしまえる大きさですが、それよりも薄いとなると余裕で胸ポケットに収まります。

ここまで小さいと小銭入れと間違えそうですが、小さいながらユニークなアイデアを駆使して作られているため、お札も小銭もカードも収納できるようになっています。
どのぐらいの収納力があるのか確認しておきましょう。

小さい財布の収納力
お札 約10枚
コイン類 約15枚
カード類 約5枚
カギ 1個
(隠しポケットにIN)
重さ 約32g
(中身を入れて)

WS000169小銭入れは画像のようにフタがない仕様となっています。
この点については、「落とさないか心配…。」という声が多いですが、「こぼれ落ちることはほぼない。」とのレビューが大多数です。
ただ、最初は少しだけ慣れが必要な様なので、ちょっと注意して使うのがベターだと思います。

売れているのはどっち?【薄い財布】V.S【小さい財布】

【薄い財布】と【小さい財布】どちらを選ぶか決めることができましたか?
決める前にどっちの方が売れているのか?というのも気になるかと思いましたので、調べてきました。
楽天レビューの数をベースに調査すると

【薄い財布】:【小さい財布】=4:1

という感じで薄い財布の方が4倍近く売れていると分かりました。
【薄い財布】の方が売れている理由は、こちらの財布の方が「新しさが感じられるから」だと思います。
「小さい財布」の方は小銭入れでも同じような感じのモノがありますが、「薄い財布」の方は、他のどこにもない新しさがあるように感じます。
あの形状の小銭入れも珍しいですヨネ。

アブラサスの財布の年齢層と値段は?

・購入者の年齢層

【20代後半~50代後半】の幅広い層に購入されています。
ときに実用性に重点を置く人々に愛用されています。バッグを持ち歩かない男性へのプレゼントとして女性の方が購入されていることも多いようです。

 

・販売価格はどれぐらい?

薄い財布 :【15,000円~18,000円】
小さい財布:【11,000円~17,000円】
2万円あればお釣りがくるので、メンズ財布の中ではリーズナブルな方です。

 

どれぐらいの知名度?

アブラサスが製作している【薄い財布】と【小さい財布】はともに知名度が高いです。
この知名度を上げている要因は、メディア掲載頻度の多さ。
例えば「日経TRENDY、MonoMax、Gainer、GoodsPress、DIME…etc.」に掲載されただけでなく、「読売新聞、日経流通新聞、朝日新聞・・・etc.」などにも掲載され、様々な媒体で特集が組まれることもあります。
ちなみに購入者の方になかには「NHKの番組で見た」という方もいらっしゃるそうです。
もしかするとどこかの駅で↓の広告を目にした人も多いかと思います。

最近ではグットデザイン賞を受賞し、さらに知名度を伸ばしています。
ただし【アブラサス】というブランド自体は知名度が低いと思います。
もちろん先ほど例を挙げたメディアにて「アブラサスの~財布」として掲載されていますが、ブランド名よりも財布の形が有名になっています。
例えるなら、お笑い芸人の名前やコンビ名よりも、ギャグが有名になってしまっているパターンに似ていると思います。

やっぱり気になるみんなの感想。評価や評判をまとめて見よう♪

▶薄い財布の評価、評判は?WS000170

「薄い財布」の満足度は約88%。(☆4以上を付けた人の割合)全体としてはなかなかの高評価なのですが、
誰もが気になるのは、悪い評価を付けた人のコメント。
ということで薄い財布の悪評をまとめて見ていきましょう。

「薄い財布」のココがダメ!
  • チープな印象で、縫製が甘い。
  • 使いにくいし、小銭の整理が特に面倒に感じる。
  • カードの収納枚数が5枚というのは、ちょっと厳しい。
  • カードの出し入れがしづらく、レジでもたつく…。
  • レシートを保管できないので、収納場所に困る。

以上がこの財布に対してよく見られた悪評です。
特に【使い勝手が悪い】というコメントが、一番多く見られました。
この点については、strong>「慣れ」を必要とするのだと思います。

「ちょっと面倒だな・・・慣れるの・・・。」
と思われた方もいらっしゃるのではないのでしょうか?
しかしどんな新しいモノでも、この「慣れ」は必要とされます。
例えば、携帯電話をガラケーからスマホに変えた時、誰もが使い勝手が悪く、操作しにくいと感じました。WS000172このように、使い慣れたモノから新しいモノへ移った時、どうしても使いにくさを感じてしまいます。
しかし慣れてしまえば、その使いにくさも克服でき、逆に便利だと感じるようになります。

「薄い財布」も同じような感じで慣れてくると、携帯性の高さとその極薄の使用感に満足し始めます。
実際に慣れた方のレビューでは使いやすいという声も見られます。
ちょっとテクニカルでユニークさのある「薄い財布」ですが、慣れてしまえばあなたの優秀なパートナーとなるでしょう。

 

▶小さい財布の評価、評判は?WS000176

「小さい財布」の満足度は約91%。(☆4以上を付けた人の割合)
全体としては90%を越える高評価で、ほぼ満足できること間違いなしの優秀な財布です。
この財布に満足しなかった約10%の方の声も無視はできないので、どのようなことが語られていたのか?まとめて見ていきます。

「小さい財布」の不満足ポイントは?

  • 財布の性質上お札が丸くなってしまうのですが、これが小銭入れにかぶさって邪魔になる。
  • カードの枚数を財布ぴったりに入れないと、ずれて落ちそうな気がするので注意が必要。
  • 革の質感、財布の縫い方が値段の割に安っぽい。
  • 小銭入れのフタがないのはやっぱり心配。

以上がこの財布に対してよく見られた悪評です。
「薄い財布」よりも使いにくいという声は少ない代わりに、質と値段が釣り合っていないという声が多く見られました。

この点に関してはアイデア料やデザイン料として考えた方が良いのかもしれません。
WS000177こんな感じの手のひらサイズで、あれだけの機能性を確保するために、相当な試行錯誤を要したからこの価格なのでしょう。
実はアイデア料とデザイン料が高い商品というのはWS000178意外と身近にあります。
たとえばの写真の米研ぎシェーカーは、おいくらだと思いますか?
私は「700円~1,000円ぐらいかな?」と思ったのですが、答えは驚きの「2200円」というお値段。
こんな感じでアイデア料とデザイン料は意外と高いことは多いのです。
なのでこの「小さい財布」もシェーカーと同じように、この二つにコストがかかっているのかもしれません。

といってもこの「小さい財布」がビックリするぐらい質が悪いという訳ではないですのでご安心を。
もしそんなに粗悪なモノだったら、満足度が90%を越えるワケないです。
なので革に対するこだわりが強い人以外は、特に心配する必要なないと思います。

最後に

アブラサスの財布は楽天市場でも販売されていますが、送料がかかります。
レビューを書けば無料にしてくれるそうですが、きっと面倒な方も多いかと思います。
なのでスーパークラシックというアブラサスの公式販売サイトで購入するのがオススメです。
こちらのサイトでは、1万円以上購入すると送料が無料になります。
「薄い財布」も「小さい財布」も1万円以上するので、必然的に送料無料となってお得です。

その他の記事


コメントを残す