【GANZO】で人気のコードバンとブライドルレザー。革の特徴とシリーズの違いは?

ガンゾ コードバンとブライドルレザー
【GANZO】で人気のある2種類のレザー。
「コードバン」と「ブライドルレザー」には、いったいどんな違いがあるのでしょうか?
はじめて【GANZO】をご検討中の方は、その特徴からご覧ください。

簡単な特徴をご紹介♪「コードバン」と「ブライドルレザー」のポイント。

【コードバン(馬革)

ガンゾ コードバン アップ写真まとめ

【簡単な特徴】

非常に美しい光沢と、ツルツルとした手ざわりが魅力的なレザー。
その美しさと希少性から「革のダイヤモンド」と呼ばれることもあります。
コードバンならではの深みのある色味や透明感は、一度味わうとクセになること間違いナシ。

ブライドルレザーよりもデリケートなレザーとなっており、おしりのポケットに入れて財布を使う派の男性にはあまり向いていません。
とくに雨や汗などの水分にとても弱いため、取扱いに注意が必要です。

【ブライドルレザー(牛革)

ガンゾ ブライドルレザー アップ写真まとめ

【簡単な特徴】

一般的なレザーに比べ「耐久性・耐水性」が高く、初心者にも扱いやすい人気のレザー。
硬さはしなやかでコシがあり、手ざわりはつるサラで心地良さも◎。

新品時、レザーの表面に「ブルーム」と呼ばれる白い粉が浮かび上がっていますが、使っていくうちに無くなり「艶やかな表情」を見せてくれるようになります。
なお、メンテナンスは基本的に乾拭き程度でOKとなっており、その“お手軽さ”も魅力のひとつです。

以上が「コードバン」と「ブライドルレザー」の簡単な特徴となります。
それぞれの特徴を表にまとめておきましたので、ぜひ比較してみてください。

コードバンブライドルレザー
革の種類馬のお尻の革牛革
特徴美しい重厚感がある
手触りツルツルツルさら
硬さ超硬いかなり硬い
耐久性高めかなり高め
耐水性×
価格高いちょっと高い

どちらも甲乙つけがたい魅力的なレザーとなっており、同じぐらい人気があります。

ちなみに「本格革財布」をはじめて手にされる方には、扱いやすい「ブライドルレザー」がおすすめです。

「コードバン」・「シェルコードバン」を比較。その違いはドコ?

 Cordovan
(コードバン)

ガンゾ コードバンシリーズ

 
 Shell Cordovan 2
(シェルコードバン2)

ガンゾ シェルコードバン2シリーズ

 Cordovan
(コードバン)

ガンゾ コードバンシリーズ

 
 
 Shell Cordovan 2
(シェルコードバン2)

ガンゾ シェルコードバン2シリーズ

【GANZO】では、希少な馬のお尻の皮革「コードバン」をメインに採用したシリーズが2つあります。
それが、「コードバン」と「シェルコードバン2」です。

同じ「コードバン」と名が付くレザーを採用していながら、なぜシリーズが分かれているのか?
その違いはどこにあるのか?

これから、以下の3つのポイントに分けて解説していきます。

【比較ポイント一覧】

 

 タンナー

 

 Cordovan~series~
コードバンシリーズのタンナー(※革をつくっている会社)は、「新喜皮革」という業界でも有名な日本の会社。
そして、この会社が生産したコードバンを、特殊な「水染め」という製法で染色しているのが、同じく日本の会社である「レーデルオガワ」です。

加工・なめし加工・染色
新喜皮革レーデルオガワ

日本が誇る、2つの革加工会社の力で生み出されたコードバン。
コードバンのポイント
このコードバンは、上の写真のように「美しさと透明感」が魅力的なレザーに仕上がっています。
もちろん、コードバンの特徴でもある光沢も素晴らしく、光の当たる角度によって、レザーはその表情を変えてくれます。

手にとった誰もが思わず「キレイ」と感じてしまう。
そんな「水染めコードバン」が味わえるのが、このコードバンシリーズです。

 
 

 Shell Cordovan 2~series~
シェルコードバン2シリーズのタンナーは、アメリカにある「ホーウィーン社」という世界的にも有名な会社。

この会社は、高級靴で有名なブランド「オールデン」のシェルコードバンを生産していることでも、よく知られています。

加工・なめし・染色
ホーウィーン社

シェルコードバンの魅力は、自然な風合いを残しているからこそ表れる「色ムラ」
そして、オイルがたっぷり染みこんでいるからこそ生まれる「鈍い光沢」です。
シェルコードバンのポイント

こちらのシェルコードバン、先ほどのコードバンと比べると「キレイさ」という点では見劣りします。
「キレイに仕上げる」といった丁寧さは、日本製の方が優れています。

しかし「高級感・重厚感」、そして「艶やかさ」といった雰囲気はシェルコードバンの方が明らかに上。
「ホーウィーン社のシェルコードバン」には独特な「妖艶な雰囲気」があり、革好きの男性を虜にしてしまう力が宿っています。

 

 

 内側のレザー

 

 Cordovan~series~

コードバンシリーズの内側に採用されているのは、キレイなヌメ革です。

コードバンの内装 ヌメ革

【ヌメ革とは?】
染色・塗装などがされていない、タンニンなめしを施しただけの革のことをいいます。

このヌメ革は、自然の力だけで皮から革へ加工されており、染色もされていないため、使っていくうちに革色が飴色に変化する「経年変化」を楽しめます。

また、外側の「ダークカラーのコードバン」と「朱色のコバ」との相性もよく、下の写真のように、絶妙なバランスのコントラストを演出します。コードバン長財布 オリジナル写真 コントラスト

ただ1点、気になることをあげるなら、タンナーが不明なこと。
これまで解説してきましたように、【GANZO】は名門タンナーが生産する皮革を採用しています。
そして基本的に、どこの会社の皮革なのかも明記しています。

それにもかかわらず、この「ヌメ革」だけは明記されていません。

なぜ明記していないのかは分かりませんが、おそらく価格を下げるためだと考えられます。
できれば、このヌメ革も「シンブライドル」と同じように「ミネルバ・ボックス」を採用してほしいところです。

 
 

 Shell Cordovan 2~series~
シェルコードバン2シリーズの内側に採用されているレザーは、外側と同じホーウィーン社のシェルコードバンです。シェルコードバン 内装解説写真

最高級皮革であるシェルコードバンが、内側にも惜しみなく使用された革財布は贅沢そのもの。
外に持ち出すのも気をつかってしまうほど高級感があり、所有者の満足度は海外ハイブランドをも越えると言われています。

まさに本格革財布の1つの到達点とも言えるこのシェルコードバンシリーズ。
ネックなのがこれからお伝えする「価格」です。

 

 

 価格

 

コードバン2シリーズの間には、「約2倍~3倍」程度の価格差があります。
人気財布の比較表をご用意いたしましたので、まずはその価格差をご覧ください。

ファスナー付き長財布
CordovanShell Cordovan 2
コードバン長財布シェルコードバン長財布
47,000円93,000円
二つ折り財布
CordovanShell Cordovan 2
コードバン二つ折り財布シェルコードバン二つ折り財布
37,000円68,000円
ラウンドファスナー長財布
CordovanShell Cordovan 2
コードバン ラウンドファスナー長財布シェルコードバン ラウンドファスナー長財布
58,000円170,000円
(※すべて税抜き価格)

ご覧のように「シェルコードバン2」の方が、圧倒的に高価となっています。

高価な理由は、もちろん「ホーウィーン社のシェルコードバン」が高級素材であること。
そして、そんな高級素材が、財布の表裏にたっぷり使われていることにあります。

 
 

以上の3点が、「コードバンシリーズ」と「シェルコードバン2シリーズ」のおもな違いとなります。

革好きなら誰もが1度は手入れてみたい憧れの「シェルコードバン」を選ぶか?
それとも、現実的な価格ながらも充分な満足感の得られる「コードバン」選ぶか?

【GANZO】のコードバン採用の革財布を選ぶとき、ほとんどの方がその「価格差」で悩まれると思います。
あなたなら、どちらのシリーズを選ばれますか?コードバンシリーズ 長財布 写真私は、さすがにそこまでの予算はなかったので、「コードバンシリーズ」を選びました。
もちろん、綺麗な「水染めコードバン」の革財布も、オトコの所有欲を満たしてくれる逸品となっていますヨ。

コードバンシリーズ人気のカラー
ブラックネイビー

【参考】コードバン採用の革財布ブランド

 他ブランド情報①

 外側にコードバンを採用。
 もう少し低価格で。

といった条件なら、日本ブランドの「キプリス」がオススメ。
キプリス10年連続「百貨店バイヤーズ賞」を受賞する実力を持ちながら、お財布に優しいリーズナブルな価格設定が魅力。
コードバン採用の革財布が、30,000円程度で手に入ります。

 
 

 他ブランド情報②

 外側にコードバンを採用。
 もっと「色」にこだわりたい。

といった条件なら、国産ブランドの「ユハク」がオススメ。

yuhaku

【GANZO】でも採用されている「レーデルオガワ」のコードバンをベースに、独自の染色技術を用いて手染めされたレザーを採用。
透き通るようなグラデーションカラーは、思わず見とれてしまうほど美しい仕上がりです。

(⇒目次に戻る

どっちを選ぶ?耐久性の高い「ブライドルレザー」採用の2シリーズ。

 THIN BRIDLE
(シンブライドル)

シンブライドル

 
 Bridle Casual
(ブライドルカジュアル)

ブライドルカジュアル

 THIN BRIDLE
(シンブライドル)

シンブライドル

 
 
 Bridle Casual
(ブライドルカジュアル)

ブライドルカジュアル

上のように、【GANZO】では「ブライドルレザー」をメインに採用したシリーズが2つあります。

「なにがどう違うのか?」
が分かりやすいように、これから以下の3つのポイントに分けて解説していきます。

【比較ポイント一覧】

 

 内側のレザー

 

 THIN BRIDLE~series~
シンブライドルシリーズでは、内側に「ミネルバ・ボックス」と呼ばれるレザーが採用されています。シンブライドル ミネルバボックスこのレザーは、イタリアの「バダラッシィ・カルロ社」という名門タンナーが製造。
「独特のシワ模様」と「やわらかい質感」が特徴的な、革好きからの支持も厚い定番のレザーです。

「ミネルバ・ボックス」は、外側のブライドルレザーと比べると、早く、そして大きな「経年変化」が楽しめます。

(ミネルバ・ボックスの経年変化例)

使いはじめ「淡い肌色」だったレザーが、上の写真のように、どんどんアメ色に変化していくため、所有者に「革を育てている実感」を与えてくれます。

しかし色の変化が大きい反面、キレイに経年変化させる難易度が高いという側面も…。

色ムラが出やすく、テキトーに扱いすぎると、他人からは汚いと思われるだけの革財布が出来上がってしまう危険性があります。
ですが、そんなデメリットを乗り越え、うまく革を育てられれば、格別の美しさと満足感が得られます。

 
 

 Bridle Casual~series~
ブライドルカジュアルシリーズでは、内側に外側と同じ「ブライドルレザー」が採用されています。
ブライドルカジュアル 内装上の写真のように、内側と外側の素材が統一されることにより、財布全体に一体感が生まれ、高級感が向上。
「カジュアル」と名がついていながらも、重厚感のあるシリーズに仕上がっています。

ライニング(裏地)には、明るいカラーのヌメ革を採用。ブライドルカジュアル ライニング内側に差し色を取り入れることにより、ダークカラーのブライドルレザーが映え、皮革の美しさを目で楽しむことができます。

耐久性については、堅牢性のあるブライドルレザーを両面に採用していることもあり、さきほどの「シンブライドルシリーズ」よりも高め。
しかしその反面、「革を育てている実感」は得にくくなっています。

 

 

 ステッチの色

 

 THIN BRIDLE~series~
「シンブライドルシリーズ」は、縫い糸にレザーと同系色の糸が採用されています。
シンブライドル ステッチカラー

「ステッチ(縫い目)」を目立たなくさせることにより、カジュアルな雰囲気を排除。
まさにシンプルを極めた「真面目な革財布」に仕上がっています。

 
 

 Bridle Casual~series~
「ブライドルカジュアルシリーズ」では、縫い糸にレザーと異なる色の糸が採用されています。
ブライドルカジュアル ステッチカラー
「カジュアル」の名にふさわしく、少しデザインに遊びの効いた革財布に。
もちろん、カジュアルシリーズであっても、コバは【GANZO】自慢の「切り目本磨き」で処理されています。

 

 

 価格

 

ブライドル2シリーズの間には、「約5,000円~10,000円」程度の価格差があります。
人気財布の比較表をご用意いたしましたので、まずはその価格差をご覧ください。

ファスナー付き長財布
THIN BRIDLEBridle Casual
シンブライドル長財布ブライドルカジュアル長財布
39,000円46,000円
二つ折り財布
THIN BRIDLEBridle Casual
シンブライドル二つ折り財布ブライドルカジュアル二つ折り財布
37,000円42,000円
ラウンドファスナー長財布
THIN BRIDLEBridle Casual
シンブライドルラウンドファスナー長財布ブライドルカジュアルラウンドファスナー長財布
48,000円58,000円
(※すべて税抜き価格)

このように「ブライドルカジュアル」シリーズの方が高価となっています。
高価な理由は、皮革自体の価格がブライドルレザーの方が価格が高いことに加え、技術的に難易度が高いことにもあります。

実際に「技術難度」について、【GANZO】の担当者さんにお聞きしたところ

  • ブライドルはミネルバに比べて固い素材の為、ミシン掛けにより気を遣う。
  • ブライドルレザー同士を貼り合わせる接着工程に、より時間や手間がかかる。
  • 白いステッチを使用している為、全ての工程において汚さぬよう気を遣う。

などの理由で、高価となっているとおっしゃっていました。

 
 

以上が、「シンブイドルシリーズ」と「ブライドルカジュアルシリーズ」のおもな違いとなります。
あなたにとって魅力のあるシリーズは、どちらのシリーズでしたか?

ちなみに、オススメは↓コチラ。シンブライドル 拡大写真その理由は、フォーマルな印象が強く、より【GANZO】らしさが感じられるからです。

それでは、選ぶシリーズが決まりましたら下のリンクより公式通販サイトへ訪問し、お好きなタイプの財布を手に入れてください。

ブライドルシリーズ人気カラー
ダークブラウンブラック

【参考】ブライドルレザー採用の革財布ブランド

 他ブランド情報①

 表裏にブライドルレザーを採用。
 もっとカジュアル感のあるデザイン。

といった条件なら、海外ブランドの「ホワイトハウスコックス」がオススメ。
ホワイトハウスコックス 写真写真のような三つ折り財布や、ポップなカラーを組み合わせた革財布など、ほどよいカジュアル感が魅力的なブランドです。

 
 

 他ブランド情報②

 表裏にブライドルレザーを採用。
 ステッチ(縫い目)は目立たない同系色。

といった条件なら、国産ブランドの「ココマイスター」がオススメ。
ココマイスター 写真(※ジョージ・ブライドルシリーズ)

 
「欧州最高級皮革」と「日本の熟練職人」をかけ合わせた革製品で人気を獲得。
いまやハイクラスな男性からも支持される新進気鋭の「日本製ハイエンド革製品ブランド」です。

(⇒目次に戻る

プレゼントする前に知っておきたい。似合う男性像とラッピング

大切なアノ人へのプレゼント。
いろんな候補があるなか【GANZO】までたどり着いたあなたは、きっと「本格革製品ブランド」についてかなりお調べになられたことと思います。

このブランドは日本製革小物ブランドのなかでは有名なものの、ハイブランドのように誰もが知っているようなブランドではありません。
そのため【GANZO】がプレゼントの候補のひとつとなっているのは、あなたがよく調査なさった証拠です。

そんな一般的に見れば知名度低めのブランドだけに、プレゼントに選ぶ際は、

  • どんな男性に選ばれてるのかな?
  • アノ人の「好み」かな?
  • 彼氏の年齢的におかしくない?
  • 旦那に似合うかな?

といったことが、気になられるかと思います。

そこで、あくまで参考ではありますが、数ある革製品ブランドの中から「ガンゾ(GANZO)を選ばれている男性の特徴」をいくつかあげておきます。
もちろん、下の人物像に当てはまるほど、【GANZO】をプレゼントして喜ばれる確率は高くなります。

  • 30代以上の男性。
  • ハイブランド好きではない。
  • 知名度はあまり気にしない。
  • スーツで仕事をしている。
  • 品質にこだわりがある。
  • モノを大切にする。
  • 歴史や伝統を重んじる。
  • レザーにこだわりがある。
  • ファッションに気を使いすぎていない。
  • シンプルなデザインが好き。
  • 「バイカーズウォレット好き」ではない。
 
【補足】バイカーズウォレットについてバイカーズウォレット 写真バイカーズウォレットとは上の写真のように、ウォレットチェーンやコンチョが付いた、男らしいゴツイ財布のことを言います。

あなたがプレゼントされるご予定の方は、いくつ当てはまりましたか?

ちなみに、あまり予算がかけられない時や、相手の好みがイマイチ分からない時は、売上ランキング上位の「名刺入れ」を選ぶと◎。
「名刺入れ」なら、財布はハイブランド派の男性でも喜んでつかってくれます。

【GANZO】の無料ラッピングについて

【GANZO】の公式通販サイトでは、「無料ラッピングサービス」が行われています。

「ネットで注文後、どんなふうに届くのか?」をレポートいたしますので、実際の様子を写真付きでご覧ください。

 

ガンゾ 商品到着時ネットで注文後、数日で上の写真のような白い箱が届きます。
(※注文品は売上第1位のコードバン・ファスナー付き長財布です)ガンゾ 開封箱を開けると、「白い封筒」とプチプチに包まれた「ラッピングされた箱」と「ショップ袋」が入っています。
丁寧な梱包でした。

さっそく中身を取り出しました。ガンゾ 中身左の「白い封筒」の中には、「納品書・取扱い上の注意事項」そして、
ガンゾ オリジナルメッセージカード「GANZO特製メッセージカード」が入っています。

男性でもプレゼントと一緒にメッセージを渡されると、より嬉しさを感じます。
ぜひ、相手様にプレゼントする際に、軽く言葉を添えてあげてくださいネ。

肝心の「ラッピングされた箱」は、レザー好きには少しうれしい「レザーチップ」が付いています。カンゾ ラッピング先ほどの「メッセージカード」と一緒に、下の写真のようにガンゾ ショップ袋付属の「ショップ袋」に入れれば、プレゼントの準備は完了♪
ネット通販で購入したことを悟られずに渡すこともできます。

ちなみに「無料ラッピングサービス」を利用されるときは、「注文を確定する」前に、

ガンゾ 注文画面PC版
ガンゾ 注文画面スマホ版1

ガンゾ 注文画面スマホ版2

↑このように簡単な手続きをする必要があります。
お忘れのないようにご注意くださいませ。

【GANZO】を検討中の方におすすめの記事

記事作成にあたり参考にさせていただいたサイト様

GAZNO公式サイト

その他の記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。