ラストクロップスの財布特徴は肉厚レザー!?ワイルドスワンズと違いは?

WS000215

 

ラストクロップスってどんなブランド?

ラストクロップス(LAST CROPS)は、
ワイルドスワンズを立ち上げた鴻野3兄弟の長男が
平成18年に独立し、立ち上げたブランドです。
ご存知かもしれませんが、
ワイルドスワンズはコバの処理と革質に定評があり、
革小物マニア達も納得の製品を生み出しているブランドです。
そんな優秀なブランドから独立したラストクロップスが追い求めたのは、
「より良い素材を追求し、クオリティを高めたこだわりの強い製品展開。」
ワイルドスワンズよりも、もっとコアな客層をターゲットに
選び抜かれた素材を使用した商品を提供しています。
私の見解に過ぎませんが、
ワイルドスワンズは革小物マニアを【納得させる】レベルの製品提供を目指し、
ラストクロップスは革小物マニアを【驚嘆させる】レベルの製品提供を目指し、
活動しているのではないかと思います。

<参考画像


このように上下に並べて見比べると、
財布の曲線部分や雰囲気が結構似ているのが
お分かりになると思います。
もちろん、
コバに対するこだわりもワイルドスワンズの魂を継承しており、
丁寧に処理されていると高評価です。
ちなみに、ラストクロップスの財布の全体的な傾向として、
ワイルドスワンズの財布よりも革が分厚いという傾向があります。


PR

ラストクロップスの財布の価格と年齢層は?

・ラストクロップスの価格についてWS000223

【4万円~8万円】が主な価格帯。
使用している革によって価格が異なり、
右画像のフルコードバン仕様の財布は、
8万円を越える高級品。

LC BLISTER(L)Full-Cordovan】↑

・ラストクロップスの購入者の年齢層は?

【20代後半~50代前半】
革にこだわりが強い、マニアックな男性に人気。
スーツに合わせるビジネススタイルよりも、
私服に合わせるカジュアルスタイルに使用するのがオススメ。
マニアックなブランドなため、
彼氏さんや旦那様への誕生日プレゼントには
あまり選ばれていないでしょう。

 

 

ラストクロップスの知名度って?

ラストクロップスの知名度は低いと思われます。
人気雑誌「Begin、モノ・マガジン」などに掲載されることもありますが、
一般的にそれほど知られているブランドではありません。
ワイルドスワンズの財布に興味を持った方や、
これらの雑誌の読者なら知っているかも?ぐらいの知名度だと思います。
したがって、
このブランドは、誰もが知っているような有名ブランドではありません。
しかし、マニアックな財布に惹かれる方にとっては、
この知名度の低さというのは、むしろ魅力のひとつとなるでしょう。

ラストクロップスとワイルドスワンズの財布の違いって?オススメはどっち?

Q.1 ラストクロップスとワイルドスワンズの違いって?
Q.2 ラストクロップスとワイルドスワンズはどっちがイイの?

ラストクロップスの財布を購入する前に、
多くの方がこのような疑問を抱くと思います。
というわけで、この2点について見ていきましょう。

 

【LC=ラストクロップス、WS=ワイルドスワンズ】

Q.1 LCとWSの違いについて

 

①革の厚さと価格が違う

ラストクロップス(LC)とワイルドスワンズ(WS)は、
革の厚さが異なります。
基本的にはラストクロップスの方が分厚く、
良質な革を贅沢に使用して作られています。
その代わりに、ワイルドスワンズより価格が高い傾向があります。
また、この肉厚レザーの財布のテイストは、
レッドムーンの財布フラッドヘッドの財布のような
ライダースウォレットに近いと言われることもあります。

WS000225 WS000224
レッドムーンの財布 フラットヘッドの財布

ただ、似ているといってもコンチョなどは付いていないので、
シンプルさを保った肉厚レザーがLCの魅力となってます。

 

 

②曲線のデザインが違う

ワイルドスワンズの財布よりも、
ラストクロップスの財布の方が曲線のカーブがキツい傾向があります。
そして、より多くの商品に強めのカーブを採用しています。

違いが分かりやすいように、
LCとWSでよく似たデザインの財布を見比べてみましょう。

両画像の左側の写真、
財布のカーブしている部分に着目して見比べると、
ラストクロップスの方が膨らんだ曲線になっています。
そして、右側の画像ではポケット部分のカーブのデザインが違うのが
お分かりになるかと思います。

このようにラストクロップスの財布は、
より丸みを帯びたデザインが特徴的な財布となっています。

 

③入手難易度が違う

ラストクロップスは、
ワイルドスワンズに比べて入手困難となっています。
有名なyahoo!ショッピングでも取り扱っていますが、
かなりラインナップが少なくなっています。
また、実店舗も現在1店舗しかありません。
したがって、一番メジャーな入手方法が
ラストクロップス公式サイトにて、メールで問い合わせるという方法。
そのため、
コレクターズオンラインなどで購入できるワイルドスワンズに比べ、
手続きが面倒という一面があります。

 

(他にも「違い」はありますが、
 あまり多いと逆にややこしくなるので、このへんにしておきます。)


PR 

Q.2 LCとWSどっちがオススメ?

「ラストクロップスとワイルドスワンズの財布では、
 どっちがオススメなのか?」

これについては意見がかなり分かれる難問です。
ということで、様々な視点から比べていきますので、
あなたに合うのはどちらか考えていきましょう。

 

①使い勝手はどっち?

先ほどの「違い」の部分でも記載しましたように、
LCはWSに比べて革が分厚い傾向にあります。
その分、丈夫で革好きの方々に支持されているのですが、
「使い勝手が悪い」という意見も見られます。
もちろん個人差がありますが、
基本的に財布は革が分厚くなると、使い勝手が悪いと感じやすくなります。
ですので、使い勝手を気にする方は、
ワイルドスワンズを選ばれた方がいいでしょう。
WSの場合、革がLCほど厚くなく手にとりやすいので、
使い勝手が悪いと感じる確率は下がります。

まとめ:使い勝手
【ラストクロップス<ワイルドスワンズ】

 

②初めて購入するなら?

初めてラストクロップスかワイルドスワンズを購入するという方は、
ワイルドスワンズを選んだ方がいいでしょう。
というのも、最初に記載しましたように、
ラストクロップスは「よりマニアック」な人々に向けて
製品を作っています。
なので、初めての方が購入すると逆に満足できない可能性があります。
ちょうど、PCマニアのパソコンを初心者が買ってしまい、
後悔する感じに似ていると思います。
もちろん、すでに革小物が好きでこだわりが強い方なら、
ラストクロップスの財布から購入するのもいいと思います。
しかし、
これからこだわっていきたいと考えている方は、
ワイルドスワンズの財布から使ってみることをオススメします。

まとめ:初めてなら?
【ラストクロップス<ワイルドスワンズ】

 

③評判から比べる

ラストクロップスとワイルドスワンズの両評判を比べると
ワイルドスワンズの方が評判が上々です。
その主な理由としては、「品質の安定感。」
ワイルドスワンズの財布は個体差が少なく、
アタリハズレがほぼないと言われています。
特に、「縫製のキレイさや、革質」については高レベルを保っています。
逆に、ラストクロップスは個体差が少なからずあり、
縫製のキレイさが安定していないと評価されることもあります。
したがって、実物を見られないネット通販で購入する場合は
ワイルドスワンズの財布を選んだ方がベターと言えます。

まとめ:評判
【ラストクロップス<ワイルドスワンズ】

 

以上、LCとWSを比べた場合、
今回はすべてワイルドスワンズに軍配が上がるという結果になりました。
ラストクロップスは「マニアックな層向け」のブランドなので、
このような結果になるのは当たり前のことかもしれません。
もし、ワイルドスワンズのことが気になった方は
↓のボタンの先の記事に詳しく載せていますので、参考にどうぞ♪

 

「やっぱりラストクロップスの財布こそ求めている財布だ!」
という方は、
yahoo!ショッピング
ラストクロップス公式サイトを訪れてみてくださいネ。

オススメ財布探しメニュ-