フラットヘッドの財布は一級品?特長から気になる評価や評判まで調査!

WS000100

 

フラットヘッドってどんなブランド?特徴を知ろう♪

フラットヘッド(正式名称:The Flat Head)は、
1996年に創業した日本のアメカジブランドです。
このブランドは質の高いジーンズを製作することで有名で、
比較的新しいブランドながら、高い評価を受けています。

その質の高さの秘密は、メイドインジャパンであること。
彼らが顧客に提供する衣服はすべて「日本製」というこだわりを持ち、
高品質な商品を展開し続けています。
その分価格が高いことがデメリットとなりますが、
イイモノにはお金を惜しまない層に支持されています。

WS000102
(↑フラットヘッドのジーンズ:Amazonより引用)


 

・フラットヘッドの財布はどんな財布?

さて、そんなフラヘ(フラットヘッド)が販売している財布は、
どんな財布なのかを一言で表すなら・・・
質の高いバイカーズウォレット
バイカーズウォレットで有名な
レッドムーンの財布よりも知名度では劣りますが、
質はフラットヘッドの方が上であると多数の方が評価しています。
(もちろん、私もこの評価に賛同します。)
そんな高品質で評価の高いフラヘの財布をちょっと見てみましょう。

このようにコンチョが付いた財布が多く、
ウォレットチェーンが付けられるタイプが主流です。
(バイカーズウォレットなので当たり前ですが・・・汗。)
もちろん、革は厚めで耐久力も高いです。

気になる革の種類は、
・「馬のお尻の革であるコードバン」
・「オイルがたっぷり染みこんだ、フラットヘッドオリジナル多脂革」
・「ヘビ革(ニシキヘビ)」
・「クロコダイル」
・「リザード革(トカゲ)」
などなど、様々な革を使用した財布を製作しています。
それぞれの革の詳しい解説は、
ストックバーグさんのサイトで解説されています。

PR

・ミシン縫いor手縫い

フラットヘッドの財布は、「ミシン縫い」と「手縫い」のものがあります。
「どちらが良いのか?」というのは意見が分かれるところですが、
革財布好きのマニアからは手縫いの方が人気です。
違いとしては、手縫いの方が糸がほつれにくいと言われます。
ちなみにフラットヘッドにおいて、「ミシン縫い」と「手縫い」は
以下のようにシリーズが分かれています。

・【ミシン縫い】・・・フラットヘッド
・【手縫い】・・・・・ストックバーグ

いきなり登場した「ストックバーグって何?」
という方も多いかと思います。
ストックバーグというのは、
こだわり抜いた素材を用い、「手縫い」で革小物を製作している
フラットヘッドのレザー部門です。
フラットヘッドとストックバーグの関係を図に表すと
だいたい↓こんな感じになります。(イメージ図)

WS000112

図を見てお分かりのように、
フラットヘッドの中にストックバーグがあるという感じです。
つまり、ストックバーグはフラヘの一部ということです。
ちなみに、フラヘの財布を購入する場合は、
ストックバーグから発売されている財布の方が種類が多いので、
こちらから選ぶと、あなたが好みの財布が見つかりやすいかと思います。

 

(↑のサイトでこの財布カッコイイかも?と思ったらその写真のクリックしてみてくださいネ。
STOCKBURGと説明文に記載されているのは「手縫い」ストックバーグの財布です。
FLATHEADだけなら「ミシン縫い」のフラヘの財布です。)

 

 

・カスタムオーダーもできる

ストックバーグには、既成品の財布の種類も多いのですが、
カスタムオーダーをすることもできます。
「既成品とオーダー品どっちがいいの?」
というのは難問ですが、私は↓のように考えています。

初心者~中級者・・・既成品でカッコイイと思った財布を選ぶ。
上級者・・・・・・・カスタムして自分好みの財布を作ってもらう。

カスタムオーダーを上級者向きとしたのには理由があります。
それは、オーダーには知識があった方がいいと思ったからです。
たとえば、革の種類と特徴や、センスのいいカラーの選び方などを
理解しておいた方がいいと思います。
全く知識がない状態でオーダーしてしまったら、
「高いお金を払ったのにイマイチ・・・」
なんてことにもなりかねないので。汗

ビルウォールレザーの財布の特徴の記事でも記載しましたが、
世界でたったひとつのオリジナル財布をGETするには、
それなりのデメリットもあります。
それは、

▶カスタムオーダーは手続きが面倒
▶どれぐらいの値段になるのか分からない
▶注文してからできるまで時間が長い

ということです。
それでも、もしあなたがフラットヘッドの財布をオーダーしてみたい場合は、
コチラのストックバーグさんのHPで確認してみてくださいネ。

 

フラットヘッドの財布の評価や評判は?

フラットヘッドの財布はおおむね好評となっています。
特にコードバンという馬のお尻の革を使った財布は、
「独特のテカリが高級感を演出してくれる。」と人気があります。

購入者の口コミでは、
デザインや品質、使用している革のレベルに関しても
高いと言う声が多数見受けられます。

悪い評価や評判も気になるところですが、
「革が分厚くて、硬い」という口コミが見られました。
この点については、「バイカーズウォレット」なので、
むしろ利点であると思います。
ただ、やはり分厚い革が嫌いな方もいらっしゃると思うので、
そういった方はこのブランドの財布はやめておいた方がいいでしょう。
それ以外の重厚な質感のある財布が好きな方には、
長く付き合っていける相棒として活躍してくれます。

オススメのネット通販で選びに行く♪

 

フラットヘッドの知名度ってどれぐらい?

フラットヘッドは財布よりもジーンズで有名なのは
最初に書きましたが、
有名ブランドのリーバイスやエドウィンなどより
知名度はまだまだ低いです。
恐らく、アメカジファッションに興味がない人なら、
名前も聞いたことがないレベルでしょう。
しかし、アメカジ雑誌の「Lightning」や、
バイク雑誌の「VIBES」の読者さんなら、
聞いたことや買ったことがあるかもしれません。
なので、「知名度<質」のような考えを持っている方に
オススメできるブランドとなっています。


PR

フラットヘッドの財布を購入する主な年齢層は?

【20代後半~50代後半】
アメカジファッションを好む人に支持されています。

 

フラットヘッドのお財布の価格はどれぐらい?

フラットヘッド【3万~5万円程度】
ストックバーグ【4万~8万程度】
ストックバーグの財布は、
高いものでは10万円を余裕で越える財布もあります。

 

オススメ財布探しメニュ-