クリードの財布の特徴から評価、評判まで購入前に知っておくと◎な情報

WS000178


 

クリードの特徴と評判、知名度はどんな感じ?

 

・クリードの特徴を知ろう

クリードは1963年に創業した大阪の井野屋という会社が、
2004年に展開し始めた革小物ブランドです。
このブランドはシンプルなデザインから、
ユーズド感溢れるカジュアルなデザインまで、
男性でも女性でも使用できるような製品をたくさん展開しています。
これはブランドのコンセプトでもある、
「メンズ、レディースの壁を越えること」を実践していることの表れでしょう。


WS000185-horz-vert
(↑クリードの財布ラインナップ一例)

↑の写真のようにカラーもデザインも豊富で迷ってしまうほど。
気になる革は、基本的にイタリア産のレザーを使用しており、
経年変化が楽しめるよう加工されています。
なので、使っているうちにあなた色に染まっていきます。

 

・クリードの知名度はどんな感じ?

クリードはボディバッグやトートバッグなど様々な商品が、
雑誌「MonoMax・OCEANS・Begin・Men’s JOKER」などを筆頭に、
多数のメディアに掲載されることもあります。
なので、こういった雑誌の読者さんであれば、
名前ぐらいは聞いたことがあるでしょう。
中には、実際に購入して使用している方もいらっしゃるかと思います。
でも、一般的にはあまり知られていないブランドと言えます。
知名度だけを気にして財布を選ぶのは、あまり得策ではありませんが、
ある程度有名なブランドが好きな方には魅力的ではないかもしれません。
ちなみに、同じような価格帯で、
もう少し有名な財布ブランドがいいという方は、
ダコタというブランドの財布がオススメです。

WS000192-horz
(クリードの財布を開いた時の写真例)

 

・クリードの評価、口コミはどう?

クリードの財布を購入した方々の評価は高いです。
様々なレビューを調査したところ満足度が高く、
買って後悔したというような声は見受けられませんでした。
ただ、値段が他の革財布ブランド、
例えばグレンロイヤルホワイトハウスコックスなどに比べて
リーズナブルなので、革質がすごく優れているといったことはありません。
しかし、お値段よりちょっと上に感じるぐらいの質なので
購入して損することはないと思います。
このぐらいの価格の財布なら使う時もあまり気を使わないですし、
ガンガン普段使いに利用していけるでしょう。

 

 

クリードの財布を購入する年齢層は?

20代前半~50代後半と幅広い。
デザインの幅も広いことが、
老若男女に選ばれる理由のひとつと思います。

 

クリードの財布はどれぐらいの値段が多い?

1万円~2万円の間で展開されています。
この価格帯で、
かなりの種類のデザインから好きなものが選べるブランドは
数少ないと言えるでしょう。


PR

プレゼントにクリードの財布。彼氏や夫は喜んでくれるでしょうか?

プレゼントにクリードの財布を選ぼうか迷っている
女性もいらっしゃると思います。
このブランドは、先ほど記述しましたように知名度が低いです。
なので、プレゼントするとノーブランドの財布と思われるかもしれません。
ですが、デザインが独特でかっこいいものも多いので、
「ブランド<デザイン」のような考えの男性なら喜んでもらえると思います。
また、今あなたの彼氏さんや旦那様が、
スーパーなどで売っているよく分からないブランドの財布を
使っていらっしゃるならさらにオススメできます。

実際に、彼氏さんや旦那様にプレゼントした女性も結構おられ、
「使いやすいと言って、気に入ってくれました。」
というような声をよくみかけます。
あなたの彼氏さんや旦那様にも喜んでいただけることを願います。

 

 


PR

オススメ財布探しメニュ-