薄い財布の代表的ブランド「ファーロ」~5つの魅力について~

At6PSpAkOzN7AAAAAElFTkSuQmCC

【FARO:ファーロ】

革を削ぐ独自の技術で極薄フォルムを実現。
その見た目からは想像できない耐久性を備えており、
スーツとの相性は日本のブランドの中でもトップクラス。

 
創業 1965年 生産国 日本
 

At6PSpAkOzN7AAAAAElFTkSuQmCC【FARO:ファーロ】

革を削ぐ独自の技術で極薄フォルムを実現。
その見た目からは
想像できない耐久性を備えており、
スーツとの相性は
日本のブランドの中でもトップクラス。

 
創業 1965年 生産国 日本
 

 

 

ファーロの特徴と魅力を探る5つのキーワード一覧とデータ

ファーロの魅力に迫る前に、
まず、購入者の年齢層などの調査データを見ていきましょう。

(⇒リサーチをとばす。



スポンサーリンク

 各種リサーチデータ

 購入者の主な年齢層は?

【30代前半~50代前半】
大人の男性向けの財布なので、
10代で購入する人はかなり少ないです。

 

 定価はどれぐらい?

【3万円前半~5万円後半】
メンズの本格革財布では平均的な価格帯。

 

 知名度は?

「BeginやJoker、MonoMax」などのメンズ雑誌に
たびたび掲載されているので、
知っている人は知っているブランドです。
ちなみに、
前に話題となったドラマ「俺のダンディズム」にて、
日本の優秀な財布として紹介されたこともあります。
このドラマは人気があったので、
以前より知名度が多少上がったかもしれません。

それでは、先ほどの5つのキーワードについて解説していきます。

 薄さへのこだわり


薄さへのこだわり

ファーロの最大の魅力と言えば、
他のブランドには真似できない【極薄フォルム】です。
この薄さのおかげで、
スーツの内ポケットに財布を忍び込ませても、
シルエットを崩すことはありません。透過 600×350 (3)そのため、会計時にモタつくことなく、
サッと財布を取り出す「デキる男」を演出できます。

 この「極薄」の秘密はどこにあるのでしょうか?
その秘密は、
特殊な加工がほどこされた「革」にあります。
ファーロでは財布を作る前に、
素材となる「革」を極限まで薄くする加工しています。
その加工し終えた革の薄さは、
驚きの0.4mm程度と言われています。
ファーロ 薄いつまり、↑このような薄い財布は、
極限まで薄く仕上げた革を組み合わせることによって、
完成されているワケです。
ちなみに、この「革を薄くする」加工を行うのは、
一人のベテラン職人だそうです。
(人気雑誌「Begin」2015年5月号・P.137の情報より)
全ての職人ではなく、
ベテランの一人だけが担当するというところに、
卓越した技術力と薄さへのこだわりを感じられます。

 

 耐久性の秘密


耐久性の秘密

これだけ薄く加工された革が使われていたら、
やはり気になるのが【耐久性】の問題です。
しかし、気にする必要はありません。
ファーロの財布はあれだけの薄さを実現しながら、
【耐久性】も充分に備えています。

なぜ、充分な耐久性があるんですか?
それは、「ベタ貼り」と呼ばれる特殊な技術に
秘密が隠されています。

ファーロ 革(↑ファーロの革:フィンカーフ)

ファーロの定番の革である「フィンカーフ(上画像)」は、
0.4mmに剥いだ革が2枚貼り付けられた状態になっています。
このように2枚の革をピッタリ貼り付けて1つにする技法を、
「ベタ貼り」と呼んでいます。

この「ベタ貼り」を行う際には、
革の繊維の向きを下の図のようにして、
1つの革になるようにして貼り付けています。

ベタ貼り(ベタ貼り:イメージ図)

↑こうやって繊維の向きを交差させることで、
しなやかでコシのある質感が生まれ、
耐久性も飛躍的にアップした革へと進化します。
これが、ファーロの財布の耐久性の秘密です。

 

 

 悪く言うと…

すでにご覧いただいてお分かりのように、
ファーロの財布はシンプルなデザインとなっています。
そのシンプルさゆえに、
悪く言えば「地味」な印象があるのは否定できません。
なので、
あなたがもう少し色気のある財布をお探しの場合は、
ラルコバレーノヴァレクストラも財布選びの候補に
入れてみることをオススメします。

ラルコ ヴァレク

どちらのブランドも、
ファーロのように薄いつくりの財布を提供しています。
また、華やかな印象のある財布なので、
お洒落な着こなしのアクセントに◎。
パーティなどの場所に最適です。
逆に、
真面目な仕事用の財布なら、
堅実な印象のあるファーロの財布の方が合います。

 悪く言うと…

タップで詳細が見られます。

すでにご覧いただいてお分かりのように、
ファーロの財布はシンプルなデザインとなっています。
そのシンプルさゆえに、
悪く言えば「地味」な印象があるのは否定できません。
なので、
あなたがもう少し色気のある財布をお探しの場合は、
ラルコバレーノヴァレクストラも財布選びの候補に
入れてみることをオススメします。

ラルコ ヴァレク

どちらのブランドも、
ファーロのように薄いつくりの財布を提供しています。
また、華やかな印象のある財布なので、
お洒落な着こなしのアクセントに◎。
パーティなどの場所に最適です。
逆に、
真面目な仕事用の財布なら、
堅実な印象のあるファーロの財布の方が合います。



スポンサーリンク

 塗るのではなく染みこます


塗るのではなく染みこます

point2でも登場しましたファーロ定番レザー「フィンカーフ」は、
「水染め」という手法で染色されています。
これは革に色を塗るのではなく、
革にじっくり色を染み込ませて加工する染色方法です。
といっても、
革の染色については、ちょっとイメージしづらいかと思います。

そこで、この染色について、
チョコレートケーキに例えて解説いたします。
まずは↓この写真をご覧くださいませ。チョコレートの例チョコレート部分が、
財布の「染色された部分」とイメージしてみてください。

まず、
左のケーキはチョコが最上部にしかかかっていません。
生地にチョコをコーティングしただけなので、
少しスプーンを入れればチョコは剥がれてしまいます。
これが安い財布によく見られる、
塗装で色を付けた革の状態となります。
財布やベルトなどの安い革製品が、
使っているうちに色がはげるのは、
左のケーキのように上部だけに色が塗装されているからです。

他方、右側のチョコレートケーキは、
生地全体にチョコが染み込んでいます。WS000021スプーンを入れてもずっとチョコがあります。
これが、ファーロの水染めされた革の状態です。
このようにしっかり色が染み込んでいるので、
使っているうちに色がはげることはありません。
それどころか、
むしろ徐々に色の深みが増していきます。

 

 丁寧な縫製


丁寧な縫製

日本の本格革財布ブランドの多くが「強み」とする技術。
それが、革と革を縫い合わせる「縫製技術」です。
ファーロも他社ブランドと同じように、
この「縫製技術の高さ」を強みとしています。

それでは、
ファーロの縫製技術がよく分かる写真をみていきましょう。
WS000003この写真をみると、
等間隔でまっすぐ縫われているのが分かります。
さすが、
技術力の高さを「強み」としているだけのことはあります。

「MEDE IN JAPAN」のブランドを選ぶ男性は、
この【縫製】についてこだわりが強い方が多いです。
ファーロはそんなこだわりの強い彼らからの評判も良いので、
安心して購入することができます。

 

 

 若い世代には…

リサーチデータにも記載しましたように、
ファーロの財布の購入者さんは年齢層が高めです。
このことから、
20代以下の若い世代にはあまり人気がないことが分かります。
また、
掲載される雑誌も「LEONやMEN’S EX、Mono Max」など、
30代以上の男性が読む雑誌が中心となっています。雑誌したがって、
ファーロは20代前半以下の若い男性には似合わない
「大人のためのブランド」であると言えます。
周りからの評判や、年齢層を気にする方は、
このポイントを頭に入れておいた方が良いと思います。

 若い世代には…

タップで詳細が見られます。

リサーチデータにも記載しましたように、
ファーロの財布の購入者さんは年齢層が高めです。
このことから、
20代以下の若い世代にはあまり人気がないことが分かります。
また、
掲載される雑誌も「LEONやMEN’S EX、Mono Max」など、
30代以上の男性が読む雑誌が中心となっています。雑誌したがって、
ファーロは20代前半以下の若い男性には似合わない
「大人のためのブランド」であると言えます。
周りからの評判や、年齢層を気にする方は、
このポイントを頭に入れておいた方が良いと思います。



スポンサーリンク

 切り目本磨きで処理


切り目本磨きで処理

ファーロの財布のコバは、
「切り目本磨き」という方法で処理されています。
コバは、ワイルドスンワンズの財布のページでも解説しましたように、
革の切れ端部分のことを言います。
切り目本磨き
ファーロの財布も他の本格革財布ブランドと同じように、
しっかり丁寧に処理されているのが分かります。
この部分は、財布の耐久性にも関わる重要な部分です。
なので、「丁寧に処理されているかどうか?」は、
財布選びの大切なポイントのひとつです。

ちなみに、
ファーロの財布のコバは直線的で、
紳士物の財布らしいキッチリした印象を手助けしています。ワイルドスワンズとファーロこのように、
丸コバが印象的なワイルドスワンズの財布と比較すると、
ファーロの持つ堅実なイメージが分かりやすいかと思います。
ワイルドスワンズの財布より、
フォーマルな装いに合う雰囲気が感じられますヨネ?

 
 

【まとめ】

以上の5点が、
薄い財布の代表的ブランド【ファーロ】の魅力でした。
あなたにとって魅力的な点はありましたか?
私は、
「あの薄さを保ちながら、しなやかな耐久性を備えている点」に、
魅力を感じました。
他社ブランドにはなかなか真似できない、
このファーロ独自の薄造り技術は一見の価値アリです。

購入者さん達が語る。ファーロの口コミ&評判について

さて、
今回ファーロについて調査したついでに、
実際の購入者さん達の生の声をたくさんみてきました。
最後に、その一部をご紹介しておきます。

 
イラスト

有名ハイブランドの財布に飽きたので、
何かいい財布がないかと検索していたらファーロにたどり着きました。
実際に手にしてその薄さには感動しました。

(30代男性:

 
イラスト

スーツを着用するので、できるだけ薄い財布が欲しくなり購入。
シンプルで上品な、質の高い財布を探しているならオススメ。
ちょっと収納力はイマイチですが、そんなこと気にならない
レベルにいい財布だと思います。

(40代男性:

 
イラスト

昔、Biginという雑誌に掲載されていて気になっていました。
使っている財布が古くなったので思い出して購入してみましたが、
薄くて柔らかい質感が気に入りました。

(30代男性:

 
イラスト

彼氏がシンプルイズベストな財布を欲しがっていたので、
このブランドの長財布をプレゼントしました。
小銭入れがちょっと使いにくいみたいなので、
別に用意した方がいいかもしれません。

(30代女性:

 
イラスト

深夜ドラマの「俺のダンディズム」を見て、
ファーロに興味を持ち購入してみました。
これからこの財布が、
もっと似合う男性になれるように努力します。笑

(20代男性:

 

以上、今回のファーロの財布の口コミ調査で多く見られた
購入者の生の声でした。
やはり、
「薄さ」と「高品質」について語っておられる方が多く、
買って損したというようなコメントはありませんでした。ファーロ スペリオただ、
上の画像の長財布「SPERIO」シリーズの小銭入れは、
ちょっと使いにくいという声もたまにあったので、
購入前に知っておいた方が良いと思います。

【P.S.】
最後までお読みいただきありがとうございます。
ここまでお読みになられたあなたなら、
きっとファーロの財布を気に入ると思います。
なにせ全部で4000文字(原稿用紙10枚分)程度も、
お読みいただいたのですから。
興味がないと、さすがに最後までは読めないです。
なので、
「最後まで読んでいただけた=多少なりとも興味がある」と
私は考えています。

あなたがファーロへの興味を無くしてしまう前に、
ぜひ、下の緑ボタンより正規品取り扱い通販サイトにて、
新しい財布を検討してみてくださいネ。

 

 

この記事も、ついでに読まれています。

関連記事:ファーロ人気ランキングTOP3

オススメ財布探しメニュ-