【予算3万円以上】×【海外製】の本格革財布ブランドまとめ

 3万円以上の上質な財布

 海外の職人が製作する財布


3万円以上の
上質な財布


海外の職人が
製作する財布

雑誌などでも取り扱われることも多いグループ。
質だけでなくデザイン性も高いものが多く、お洒落なブランド多数。

(年齢層は当サイトの独自リサーチに基づく。)



スポンサーリンク

ホワイトハウスコックス

WhitehouseCox

 価格 :約3万~5万円
 年齢層:20代前半~
         40代後半

WhitehouseCox

価格 :約3万~5万円
年齢層:20代前半~ 
40代後半

 

英国御三家人気NO.1のブランドである「ホワイトハウスコックス」。
もちろん知名度も高く、特に人気雑誌「Begin」読者なら
知らない人はいないぐらい有名。
経年変化を楽しめ、耐久性も高いと評判も上々。
恐らく、「初めての本格革財布デビューがこのブランドの財布。」
なんていう人も多いだろう。
カラーバリエーションも豊富なので、
自分のイメージにあった財布が選べるのも魅力のひとつ。

 

エッティンガー

ETTINGER

 価格 :約3万~4万円
 年齢層:20代後半~
         40代後半

ETTINGER

価格 :約3万~4万円
年齢層:20代後半~ 
40代後半

 

英国王室御用達としても有名な、英国御三家の一角「エッティンガー」。
スーツによく合う薄づくりのデザインが特徴的。
内側と外側でそれぞれ異なったレザーを使うことにより、
2種類の質感を楽しむことができる。
ちなみに、内側が黄色のレザーは通常のコレクション。
内側が紫のレザーはロイヤルコレクションとなっている。
高貴なジェントルマンを目指すならこのブランド。

 

グレンロイヤル

GLENROYAL

 価格 :約3万~4.5万円
 年齢層:20代後半~
         40代後半

GLENROYAL

価格 :約3万~4.5万円
年齢層:20代後半~   
40代後半

 

英国御三家の中では一番歴史の浅いグレンロイヤル。
重厚な質感でエイジングも楽しめるブライドルレザーを、
財布のほぼ全体に使用した製品を展開している。
そして、このブランドが作るブライドルレザーの製品は、
最高グレードのレザーのみで作られている。
なので、もちろん品質も高い。
デザイン面では、
独特のファスナーの形や金色ボタンを採用するなど、
ちょっとした遊び心が感じられる。



スポンサーリンク

ダニエル&ボブ

Daniel&Bob

 価格 :約3万~5万円
 年齢層:20代後半~
         50代前半

Daniel&Bob

価格 :約3万~5万円
年齢層:20代後半~ 
50代前半

 

「ダニエル&ボブ」はバッグの人気が高いイタリアのブランドで、
手仕事で行われる独自のシワ加工のレザーが特徴的。
このブランドの財布も、もちろんエイジングを楽しめる。
使い初めからヴィンテージ感があり、
キズや汚れなどが目立ちにくいといったメリットがある。
ヴィンテージ好きなら目を通しておきたい。

 

フェリージ

Felisi

 価格 :約4万~6万円
 年齢層:20代前半~
         40代前半

Felisi

価格 :約4万~6万円
年齢層:20代前半~ 
40代前半

 

女性の購入者も多いイタリアのブランド「フェリージ」。
財布だけでなくバッグも人気があり、
お洒落な若い世代を中心に愛用されている。
財布に関しては、型押しクロコから、
シンプルなデザインまで揃っている。
コロコロの愛称で親しまれる、
容量の大きい財布は他のブランドではあまり見られない仕様。

 

イルビゾンテ

IL BISONTE

 価格 :約1.5~5.5万円
 年齢層:20代前半~
         30代後半

IL BISONTE

価格 :約1.5~5.5万円
年齢層:20代前半~    
30代後半

 

カラーバリエーションとデザインが豊富なイルビゾンテ。
男性からも女性からも同じぐらい愛されており、
カジュアル系定番ブランドとなっている。
持ち味は、早い経年変化とその変化の大きさ。
「本当に元々同じ色!?」というぐらい変化するのが特徴的。
ちなみに、多くのメンズ財布感じられる硬い雰囲気はなく、
フェミニンな柔らかい雰囲気を持っている。



スポンサーリンク

ラルコバレーノ

L’arcobaleno

 価格 :約2万~5.5万円
 年齢層:30代前半~
         50代後半

L’arcobaleno

価格 :約2万~5.5万円
年齢層:30代前半~   
50代後半

 

見えないところにもこだわる今、注目株のラルコバレーノ。
財布のすべてのパーツを革で作ったり、
ジップはYKKの最高級品を使用したり、
随所にこだわりを見せている。
もちろん、レザーに対するこだわりも強く、
ゴートレザー(羊革)はアルラン社という
名門のレザーを採用している。
また、セレクトショップのバイヤーや
人気ファッション雑誌などからの評価がかなり高い。
お洒落な大人のオトコを満足させる製品は要check!

 

オススメ財布探しメニュ-

コメントを残す