【予算3万円以上】×【日本製】の上質な財布ブランドまとめ~その②~

 3万円以上の上質な財布

 日本の職人が製作する財布


3万円以上の
上質な財布


日本の職人が
製作する財布

この2つを同時に満たす財布を販売するブランドで、
【予算3万円以上】×【日本製】の上質な財布ブランドまとめ~その①~
で収まりきらなかったブランドをまとめています。

(年齢層は当サイトの独自リサーチに基づく。)



スポンサーリンク

キプリスコレクション

CYPRIS COLLECTION

 価格 :約3万~18万円
 年齢層:20代後半~
         50代後半

CYPRIS COLLECTION

価格 :約3万~18万円
年齢層:20代後半~  
50代後半

 

技術力の高い「キプリス」の中でも最高ランクのブランド。
ホーウィン社のコードバンや、クロコダイルなどの高級素材を、
キプリスの一級職人が仕上げる。
完成度の高いこれらの製品は、芸術作品とも言われることも。
もちろん、キプリスの強みである縫製技術も最高レベルで、
コストパフォーマンスも高い。
シンプルかつ高品質な財布を探している時の鉄板ブランド。

 

モト

MOTO

 価格 :約2.5~4.5万円
 年齢層:20代後半~
         50代前半

MOTO

価格 :約2.5~4.5万円
年齢層:20代後半~    
50代前半

 

手染めレザーやハンドクラフトの良さが光る「モト」。
カジュアル向きの財布がほとんどで、
エイジングを楽しみながら使えるレザーを使用している。
業界では比較的珍しい「手縫い」で作られた財布が主流で、
このブランド独自のオーラが感じられると好評。
女性が購入&使用することも結構あるようなので、
色違いでお揃いの財布というのもアリ?

 

アニアリ

aniary

 価格 :約2.5~12万円
 年齢層:30代後半~
         50代後半

aniary

価格 :約2.5~12万円
年齢層:30代後半~   
50代後半

 

【予算2万円~3万円】主にスーツ向きなメンズ財布ブランドまとめ
にも登場したファクトリーブランド「アニアリ」。
3万円overの財布も販売しており、
リアルクロコやリザードといった高級素材を
用いた製品も販売している。
クロコシリーズの中には10万円を切る財布もあり、
コストパフォーマンスに優れていると各所で評価されている。
ちなみに上の年齢層は、「クロコの財布の場合」の年齢層。

 


スポンサーリンク

ラストクロップス

LAST CROPS

 価格 :約4万~8万円
 年齢層:20代後半~
         50代前半

LAST CROPS

価格 :約4万~8万円
年齢層:20代後半~ 
50代前半

 

ラストクロップスとはワイルドスワンズから独立したブランドで、
よりマニアックな層に受け入れられている。
最近人気が高まってきているコードバンに対するこだわりが強く、
ラインナップもコードバンを使ったものが多い。
肉厚のレザーで作られた製品は、
マニアにはたまらない逸品となるだろう。

 

ガンゾ

GANZO

 価格 :約3万~9.5万円
 年齢層:20代後半~
         50代後半

GANZO

価格 :約3万~9.5万円
年齢層:20代後半~   
50代後半

 

国内NO.1ブランドとも言われるブランド「ガンゾ」。
1917年から革の世界で勝負してきた歴史と実績を武器に、
2001年から自社ブランドを展開している。
「本格的かつ上質なレザーブランドの王道」といったイメージがあり、
雑誌やネットなどでも品質に対しての評価が高い。
日本のブランドの中でも知名度が高めなので、
ブランド力と品質の両方を求める際に◎。

 

レザック

LE’SAC

 価格 :約8万~19万円
 年齢層:30代後半~
         60代前半

LE’SAC

価格 :約8万~19万円
年齢層:30代後半~  
60代前半

 

レザックは長年クロコダイルを扱っているブランド。
「高品質のクロコを熟練の職人が仕上げることで、
 製品としての価値を高める。」
ということに自信を持っている。
知名度が低く、かなりマニアックなブランドだが、
会社としては30年以上実績がある。
ちなみに、<【予算3万円以上】×【日本製】~その①~
で登場した「クアトロガッティ」を展開している会社と同じ。

 

ココマイスター

COCOMEISTER

 価格 :約2万~6万円
 年齢層:30代前半~
         50代後半

COCOMEISTER

価格 :約2万~6万円
年齢層:30代前半~
50代後半

 

予算2万円~3万円のスーツ編>にも登場したブランド。
もちろん、今回の予算でもスーツに合う、
上質な革を使ったシンプルな財布が揃っている。
このブランドは人気急上昇中なことに加え、
職人が縫製を2ヶ月かけて行うこともあり、
常に在庫不足な状態が続いている。
狙っている場合は、再販情報をチェックしよう。
ちなみに、3万円以上では最近人気のブライドルシリーズや、
コードバンシリーズを購入することができる。



スポンサーリンク

オススメ財布探しメニュ-

コメントを残す