わずか数年で大人気ブランドとなったココマイスターの魅力と残念な点とは?

%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%80%80top

【COCOMEISTER:ココマイスター】

%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%80%80top

【COCOMEISTER:
ココマイスター】

2011年に立ち上げられ、脅威的な成長を遂げている日本のブランド。
その成長速度に商品提供が追いつがず、常に品薄状態が続いている。

ココマイスターの財布の「5つの魅力」と「残念な点」について

 コンセプトが秀逸


コンセプトが秀逸

ココマイスターの魅力その1。
それは、ブランドコンセプトとして【欧州産高級皮革】×【日本熟練職人技】をかかげている点です。コンセプト

 なぜ、このコンセプトが秀逸と言えるのでしょうか?

 それは、それぞれの得意な分野を組み合わせて、より良い製品を産み出すことを目指しているからです。


革小物業界では一般的に、

【革】 ⇒

欧州などの海外産の方が優れている。

【技術】⇒

日本の職人の方が優れている。

とされています。

そこで、ココマイスターは「それぞれ得意な方を採用して、もっと優れたものをつくろう!」と考えたのだと思います。

品質の良い革を欧州から。
技術力のある職人を日本から。
それぞれの良い部分を集結させて上質な革小物を生産する。

この目標を達成する際、生まれたコンセプトがこの【欧州産高級皮革】×【日本の熟練職人技】だったのでしょう。

もちろん、この秀逸なコンセプトは言葉だけのものではなく、下の写真↓のようにしっかり製品に反映されています。%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%80%80%e8%81%b7%e4%ba%ba%e6%8a%80%e3%80%80%e4%be%8b

このように「得意分野を組み合せること」は、優れたモノを生み出すのに良い方法のひとつと言えます。

これは、かの有名な格闘ゲーム「ストリートファイターⅡ」に例えて考えてみると、より分かりやすいかと思います。

ストリートファイターⅡに例えてみると…?

 

ストリートファイターⅡに
例えてみると…?

 

もし、あなたがストⅡで、

優れた特徴を持つキャラを組み合わせて、新しいキャラを作る。

ということ考えた場合、どのキャラと、どのキャラを合体させますか?

私なら、
<近距離を得意とするザンギエフ>と、
<遠距離を得意とするダルシム>を、
合体したキャラを作ります。
WS000756

こうして誕生した「ザンシム(仮)」は、敵が近づけば吸い込みスクリューを発動でき、離れると長い腕で攻撃できます。
…とてつもないファイターが誕生してしまったような気がします。

こんな感じで両者の「イイトコどり」をして産み出されたキャラは、隙のない優秀なキャラになるのは誰でも予想できます。

これと同じように、欧州と日本の「イイトコどり」した製品も、隙のない優秀なモノになると予想できます。

【コンセプトが秀逸】というのは、このように「イイトコどりをして、優秀なものを作る」という着眼点が素晴らしいと言えるからです。

このページの一番上へ戻る

 

 スーツに合わせやすいシンプルさ


スーツに合わせやすい
シンプルさ

%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%84%e3%81%ab%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b%e3%82%84%e3%81%99%e3%81%84%e3%80%80%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab%e3%81%95

ココマイスターの財布はスーツに合わせやすいように、すべてシンプルなデザインとなっています。
もちろん、ブランドロゴがむやみに主張することもありません。

したがって、「落ち着いた大人の男性」というイメージに近づきたい時にピッタリな財布となっています。

といっても、あなたがいま求めている財布が、

  • ボッテガヴェネタのような、海外高級ブランドが持つ「重厚なラグジュアリー感」のある財布。
  • %e3%83%9c%e3%83%83%e3%83%86%e3%82%ac0

     
     
  • ホワイトハウスコックスのような、ステッチ(縫い目)がデザインのアクセントとして活躍する「ちょっとしたカジュアル感」のある財布。
  • %e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b92

     
     
  • エッティンガーのような、小洒落た雰囲気のある色使いが特徴的な財布。
  • %e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%80%80%ef%bc%92

%e3%83%9c%e3%83%83%e3%83%86%e3%82%ac0
%e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b92
%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%80%80%ef%bc%92

↑のような財布でしたら、そちらを選んだ方がよい財布に出会えます。
しかし、

  • シックでスマートな雰囲気のある財布の方が好きだ。
  • 本格的な革財布を持ってみたい。
  • スーツに合わせて渋く使える財布が欲しい。

といった考えを、あなたがお持ちでしたら「ココマイスター」から選ぶと間違いありません。

下の画像のような「ビジネスユース」にピッタリな財布が、たくさん取り揃えられています。%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%80%80%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%b9

 

 世界の名門が生み出す最高級レザーを採用


世界の名門が生み出す
最高級レザーを採用

%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%ae%e5%90%8d%e9%96%80%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b6%e3%83%bc1
ココマイスターが採用しているレザー。それは、世界各国の歴史ある名門がつくる「最高級レザー」です。

レザーマニアの方のために、どんな会社の革が採用されているのかを一部載せておきます。

タップで開きます。(興味がある方専用)

シリーズ 革の会社
ブライドル系 セジュイック社
クリスペルカーフ ペリンガー社
コードバン 新喜皮革
シェルコードバン ホーウィン社
マットーネ バダラッシ・カルロ社
マルティーニ バダラッシ・カルロ社

(※原皮供給量の関係で仕入れ先の変更あるかもしれませんので、タンナーが気になる方は購入前の問合せ推奨。)

どのシリーズも、革好きの方々から人気の名門レザー会社がつくったモノが採用されています。

ちなみに、ココマイスターが採用しているレザーは、高品質で有名な他の革小物ブランドも採用するレザーでもあります。

例えば、%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%89%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%80%80%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%82%be革小物マニアから高評価の「ワイルドスワンズ」や、
革小物業界の老舗AJIOKAの「ガンゾ」なども採用しています。

これだけ世界でも有数の優れた革会社のレザーを採用していることもあってか、ココマイスター代表のY.HAYASHI氏は、

今よりも良い革あれば教えてほしいくらいです。

と言うぐらい、革に対して自信をもっているようです。

そんな代表の自信を裏付けるかのような事実があります。それは、これからお伝えするココマイスターの魅力↓その4です。

このページの一番上へ戻る

 

 高水準の満足度


高水準の満足度

%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%80%80%e6%ba%80%e8%b6%b3%e5%ba%a6
%e9%ab%98%e6%b0%b4%e6%ba%96%e3%81%ae%e6%ba%80%e8%b6%b3%e5%ba%a6%e3%80%80%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b2

ココマイスターの製品を購入した方々の満足度を調べたところ、ほぼすべての方が「買ってよかった」と満足されている様子でした。

これについては、「楽天レビュー」や「ココマスターの商品レビュー」を確認してみると、よくわかります。

最高評価である【 】がズラーッと並んでいます。

これだけたくさんの人に満足してもらっているなら、ココマイスター代表であるY.HAYASHI氏が「革への絶対的な自信」を持っているのも納得できます。

でも、不満足だった人や、悪い評価をした人もいますよね?
はい。ごく一部ではありますが、当然いらっしゃいました。

そんな不満足だった方々(☆3以下の低評価をされた方々)のレビューを見てみると、

  • 使用して1週間以内で糸がほつれてきた。
  • 到着した時から縫い目が曲がっていた。
  • コバ(財布の端部分)がはがれてきた。

など、まれにとても残念なレビューも見受けられました。
これらの問題点については、次の【職人技にムラがある】で詳しく解説していきます。


 

 職人技にムラがある

どんなに優秀なブランドでも、「天然の皮革」+「ヒトの手」で製品をつくっている以上、【個体差】が発生してしまいます。

「熟練の職人技」を強みとしているココマイスターも例外ではなく、個体差があるようです。

その証拠に、批判の多い2chなどの掲示版を見てみると、よく縫製の歪みが指摘されています。

 では、実際のところ、どのように歪んでいるのか?

それが分かりやすい画像をお借りしてきたので、一度確認してみてください。

WS000763上の画像の赤い○部分に着目すると、縫い目が少し歪んでいるのがお分かりになるかと思います。
こんな感じでチラホラと職人技にムラがあるようです。

ココマイスターの製品は、総勢100名以上の熟練職人によって作られているそうなので、ムラがあるのは仕方のないことなのかもしれません。
もし仮に、全て同じ職人さんが製作しても多少ムラは出てしまうでしょう。

しかし、こういったムラが許せないという方もおられると思います。

そんなムラが許せない方が、ココマイスターの製品を買って後悔しないために↓のような手厚い保証サービスが整っています。

このページの一番上へ戻る

 

 手厚い保証制度がある


手厚い
保証制度がある

WS000765

ココマイスターには、「ココクラブという破格の保証制度が受けられる「無料会員サービス」が用意されています。

その驚きの保証内容とは、


革製品の永年保証


イメージ違いの返品・
交換が無料

の2点です。
「いったいどれだけ破格なのか?」一緒に探っていきましょう。

 
 


革製品の永年保証

 

これは「購入した革製品の糸がほつれてきた…。」といったような不具合があった場合に、無料で修理してくれるサービスです。

といっても、さすがにすべての不具合が無料というワケではありません。

では、どういった不具合なら無料なんですか?
「ファスナー部分の破損」や「コバの破損」は、基本的に無料です。xgdkxtndm0gkcqaaaabjru5erkjggg

ただ、公式サイトにもありますように、ws000283

「個別に対応が異なる」そうです。
したがって、「壊れたらまず無料相談」と覚えておくとよいと思います。

 

 


イメージ違いの返品・
交換が無料

 

こっちの保証がまさに破格です。
これは「購入後14日以内で未使用」なら、返品する時の送料もココマイスター側が負担してくれる保証です。

さらに、この保証制度がスゴいところは「こちらの都合での返品・交換もOK」となっているところです。

つまり、ネットで欲しいココマイスターの製品を注文して、

到着した製品の実物が、なんか想像してたモノと違ってた…。

なんていう時でも、返品できるワケです。しかも、送料はココマイスター側の負担で。

この保証があれば、気軽に実物が確認できない方々でも、安心して注文できます。

 

以上が、「ココクラブ」の充実の保証内容となります。

これらの保証内容から、ココマイスターというブランドが「自社の製品に対して絶対的な自信」を持っていることが分かります。

ws000284
ws000284-1

というのも、もしも粗悪な製品ばかり販売していたら、「修理&返品」の嵐で会社が倒産してしまうレベルの保証となっているからです。

これだけ保証が充実しているので、先ほどの残念な点でお伝えした「職人技にムラがあった」としても、ココクラブに入会さえしておけば大丈夫です。


楽天市場店ではココクラブに入会できないため、本店での購入を推奨します。
ココマイスター本店はコチラから行けます。

このページの一番上へ戻る

【まとめ】~ココマイスターの5つの魅力のおさらい~

以上の5つが、客観的に見たココマイスターの魅力でした。

さて、あなたもご存知かもしれませんが、このココマイスターというブランド、ネット上で賛否両論あります。

しかし、近年爆発的な勢いで人気を獲得し、多くの方々に購入されているのは紛れも無い事実です。
それがはっきりと分かる資料をちょこっと見てみましょう。

株式会社ルアンジュの売上高

2016年6月期 2,915(単位:百万円)
2015年6月期 2,253(単位:百万円)
2014年6月期 1,798(単位:百万円)
2013年6月期 1,033(単位:百万円)
2012年6月期   298(単位:百万円)
【出典:株式会社ルアンジュ公式HP
(※株式会社ルアンジュ:ココマイスターを展開している会社名)

%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%80%80%e5%a3%b2%e4%b8%8a%e9%ab%98%e3%80%802016(株式会社ルアンジュ:売上高グラフ)

↑こんな感じで売り上げが急激に伸びています。

わずか4年間で「約3億⇒約30億」と、売り上げが10倍近くも伸びているのは、驚異的な成長スピードと言わざるをえません。

この調子で成長していけば、ココマイスターというブランドの知名度がどんどん上がっていくのは簡単に予想できます。

将来、あなたの周りの人たちがココマイスターを知り始めた時、
ws000285あなたはすでに経年変化した渋い革財布を持っている。

なんていうことが起きれば、ちょっとした優越感に浸れるかもしれません。この勢いに乗るも乗らないも、あなた次第。
(ちなみに、当サイト管理人も勢いに乗ってみました。選んだ財布はコチラ

最後に、ココマイスターの財布選びに役立つ「売れ筋人気ランキングTOP5」を載せておきます。
ぜひ、参考にしてみてください。

公式発表!ココマイスターの財布人気売上ランキング~最新ver.~

 ブライドル・グランドウォレット

%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%ab%e3%80%80%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc価格:30,000円(税込)

【特徴】
ココマイスター人気かつ定番の財布。2017年1月現在、レビュー数3588件による平均評価値が【4.80】と、脅威の満足度を誇ります。

初めての「ココマイスター」なら、この財布を選べば間違いない。そんな安心感が魅力的な逸品です。

 

 

 

 %e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%ab%e3%80%80%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

【ブライドル・
グランドウォレット】

<特徴>
ココマイスター人気かつ定番の財布。2017年1月現在、レビュー数3588件による平均評価値が【4.80】と、脅威の満足度を誇ります。

初めての「ココマイスター」なら、この財布を選べば間違いない。そんな安心感が魅力的な逸品です。

 

 ロンドンブライドル・グラディアトゥール

ws000183価格:43,000円(税込)

【特徴】
ココマイスターの人気を1つに集めた渾身の最新作。
「イギリス・イタリア」2カ国の代表するレザーを、日本人の感性によって融合させたシリーズ。
1つの財布で「ブライドルレザー」と「マットーネ」の2種類の革の肌ざわり、そして経年変化が体感できます。

 

 


 ws000183

【ロンドンブライドル・
グラディアトゥール】

<特徴>
ココマイスターの人気を1つに集めた渾身の最新作。
「イギリス・イタリア」2カ国の代表するレザーを、日本人の感性によって融合させたシリーズ。

1つの財布で「ブライドルレザー」と「マットーネ」の2種類の革の肌ざわり、そして経年変化が体感できます。

 

 マットーネ・オーバーザウォレット

%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%80%80%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc価格:40,000円(税込)

【特徴】
ココマイスターの中では、比較的やわらかな雰囲気をもつシリーズ。
最近になって値上げされたにもかかわらず、なおも売上第3位を維持。

「手にとると、編み込まれたレザーの高級感が実感できる。」と、購入者の方々から好評価が目立ちます。

 

 

 

 %e3%82%b3%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%80%80%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

【マットーネ・
オーバーザウォレット】

<特徴>
ココマイスターの中では、比較的やわらかな雰囲気をもつシリーズ。
最近になって値上げされたにもかかわらず、なおも売上第3位を維持。

「手にとると、編み込まれたレザーの高級感が実感できる。」と、購入者の方々から好評価が目立ちます。

 

 マットーネ・ラージウォレット

価格:29,500円(税込)

【特徴】
手触りの良いマットーネという名のレザーが外側に採用された、ココマイスター定番のラウンドファスナー長財布。

革好きなら誰もが知っている「バケッタ製法」で作られたレザーがエイジングを楽しませてくれます。
3万円を切る価格設定も魅力の1つ。

 

 

 

【マットーネ・
ラージウォレット】

<特徴>
手触りの良いマットーネという名のレザーが外側に採用された、ココマイスター定番のラウンドファスナー長財布。

革好きなら誰もが知っている「バケッタ製法」で作られたレザーがエイジングを楽しませてくれます。
3万円を切る価格設定も魅力の1つ。

 

 ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

価格:50,000円(税込)

【特徴】
外装と内装のどちらにも最高級ブライドルレザーが使われた逸品。

外も内も「同じ種類・同じ色」の革で作られていることにより、全体的に統一感のある落ち着いた大人向きの印象に。
細部にまでこだわりを求める男性にピッタリな仕上がりとなっています。

 

 

 

【ジョージブライドル・
ロイヤルウォレット】

<特徴>
外装と内装のどちらにも最高級ブライドルレザーが使われた逸品。

外も内も「同じ種類・同じ色」の革で作られていることにより、全体的に統一感のある落ち着いた大人向きの印象に。
細部にまでこだわりを求める男性にピッタリな仕上がりとなっています。

 


このTOP5の中で、当サイト管理人も購入したオススメの財布は?

 

 

【ロンドンブライドル・グラディアトゥール】

価格:43,000円(税込)

<オススメ理由>
ココマイスターを代表する2つのレザー、ブライドルレザーとマットーネが1つの財布で楽しめるのが魅力的。

第1位の財布と異なるレザー、マットーネを内側に採用することによって芸術性が向上しているだけでなく、「内側のヌメ革が汚くなりがち」という欠点を軽減している点も優秀。

 

【補足】
2016年10月に新シリーズとして発売されて以来、他のシリーズをゴボウ抜きするほど人気が急上昇中↑。ココマイスター代表の今後の期待度No.1のシリーズだそうです。

【ロンドンブライドル・
グラディアトゥール】

<オススメ理由>
ココマイスターを代表する2つのレザー、ブライドルレザーとマットーネが1つの財布で楽しめるのが魅力的。

第1位の財布と異なるレザー、マットーネを内側に採用することによって芸術性が向上しているだけでなく、「内側のヌメ革が汚くなりがち」という欠点を軽減している点も優秀。

 
【補足】
2016年10月に新シリーズとして発売されて以来、他のシリーズをゴボウ抜きするほど人気が急上昇中↑
ココマイスター代表の今後の期待度No.1のシリーズだそうです。

 ココマイスターの年齢層、知名度についてリサーチ♪

 購入者の主な年齢層は?

【30代前半~60代前半】
の現役ビジネスマン層に支持されています。

 

 知名度は?

海外高級ブランドのような知名度はないものの、売上高からみてもここ数年で急上昇しているのは間違いありません。
ちなみに、
%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%80%80%e6%8e%b2%e8%bc%89%e3%80%80%e9%9b%91%e8%aa%8c「MEN’S Precious、LEON、MEN’S EX、OCEANS」などの雑誌に掲載されることもあるので、これらの雑誌など読まれる方はご存知かもしれません。

(⇒人気ランキングへ戻る

オススメ財布探しメニュ-