【2万円~3万円以内】で男性用の財布を探しているかた必見!予算内で入手可能な「メンズ財布ブランド」まとめ

安すぎる財布も嫌だし、高すぎる財布もちょっとなぁ…。

とお考え中のあなた。

この記事では、メンズ財布の中でもちょうど良い価格帯である【2万円以上~3万円以下】で手に入るブランドが、まとめてご覧いただけます。

「おっ!コレいいかも?」
と、記事の途中で思われたときは 緑ボタン を選択してみてください。
そのボタンから、さらに詳しいブランド解説記事が見られます。

それでは「安過ぎず高過ぎない」メンズ財布ブランドをご覧くださいませ。

知名度】も基準にして選びたいときは、下のボタンをお使いください。

 
スポンサーリンク

【知名度高め】予算2万円~3万円以内で手に入るのはこの7ブランド

POTER

・知名度:
・年齢層:全年齢

ポーター

ポーターPORTER

 知名度:
 年齢層:全年齢

 

国産ブランドではトップクラスの知名度を誇るブランド「ポーター」
「吉田カバン」の通称でもよく知られており、老若男女問わず、みんなから愛用されています。

「ポーターの財布=ナイロン製or布製」
なんて一般的には思われがちですが、実はレザー製の財布もなかなかの充実っぷり。

ちなみに、2万円~3万円のご予算なら、ほぼすべてのポーター製の財布が入手可能です。

 

Paul Smith

・知名度:
・年齢層:全年齢

ポールスミス

ポールスミスPaul Smith

 知名度:
 年齢層:10代後半~

 

手に入れやすい値段設定と、海外ハイブランド並の高い知名度を誇るブランド。

「財布は、女子ウケも気になる…。」
というメンズは、このポール・スミスから選んでおけば間違いナシ。
ポール・スミスの財布は、女性が選ぶ「男性へのプレゼント」の超定番で、クリスマスや誕生日などの特別な日によく選ばれています。

もちろん、自身のオシャレ度をアップしたいメンズにも◎。
マルチストライプがデザインされた財布は、持っているだけでオシャレ度がアップした気分が味わえます。

 

MANSAW

・知名度:
・年齢層:30代前半~60代前半

マンソウ

マンソウMANSAW

 知名度:
 年齢層:30代前半~60代前半

 

製品にブランドロゴを付けない独自のスタイルを貫く“職人気質が強い”革製品屋。

「適正な品質を適正な価格で」
という信条のもと、質の良い革製品を、リーズナブルな価格で提供していることで人気があります。

万双製品の破格の安さは、高額商品を見ればよく分かります。
たとえば、他のブランドでは10万円をゆうに越えるダレスバッグなどの高額な製品を、税込み10万円未満で販売しています。

ちなみに、出来が悪いとオーナーがボツにすることもあってか、品切れ状態が続くことも…。
そんな入手困難さも、万双の魅力の1つとなっています。

 

COCOMEISTER

・知名度:
・年齢層:30代前半~60代前半

COCOMEISTER

 知名度:
 年齢層:30代前半~60代前半

 

おもに現役ビジネスマン世代から支持されている日本のブランド「ココマイスター」

2011年に立ち上げられた新ブランドにも関わらず、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長し、2017年現在「メンズ財布ブランドの新定番」として定着しつつあります。

もちろん、いまも日を追うごとにブランド認知度と売上高はアップ中。
大人のメンズに人気のファッション誌「LEON」や「MEN’S EX」などに毎月のように掲載されています。

ハイクラス向きの革製品が多いものの、「予算2万円~3万円」なら一部の本格的な革財布を手に入れることができます。

 

土屋鞄製造所

・知名度:
・年齢層:30代前半~40代後半

土屋鞄製造所

 知名度:
 年齢層:30代前半~40代後半

 

おもに30代前半~40代後半の男女から支持されている日本のブランド。
こだわりの詰まったランドセルが有名で、毎年たくさんの親御さん達がココのランドセルを選んでいます。

土屋鞄の財布は、シンプルなデザインで、持つ人やファッションを選ばないスタンダードな作りが特徴。
目立った特長がないのが特徴です。

「無難な良い革財布が欲しい。」
そんな時にチェックしておきたブランドの1つです。

 

aniary

・知名度:
・年齢層:20代後半~50代前半

アニアリ

aniary

 知名度:
 年齢層:20代後半~50代前半

 

モノ雑誌やファッション雑誌で、よく掲載されている日本のブランド。
品質と価格のバランスが良く、ボディバッグやトートバッグなど、バッグ類を中心に人気があります。

強みは、ブランド独自の製法によって生み出されるオリジナルレザーを採用していること。
アンティーク調の革や、特殊なエンボス加工(型押し)の革など、計9種類以上の革から自身の好みに合わせて選択できます。

他のブランドにはあまりないカラーも製品化されているので、「色へのこだわりが強い」という方も満足できるハズ。

 

CYPRIS

・知名度:
・年齢層:20代前半~

キプリス

キプリスCYPRIS

 知名度:
 年齢層:20代前半~

 

幅広い年齢層から愛用されているMADE IN JAPANブランド「キプリス」
百貨店の紳士物売り場の店員さんからもよくオススメされるブランドの1つで、高い品質と高いコストパフォーマンスが魅力です。

「スーツ用の財布で失敗したくない。」
そんな時は、このキプリスの財布を選んでおけばOK。
購入者さん達からの満足度も高く、その安定感は抜群です。

ちなみに、キプリスが独自に開発した「ハニーセル」という構造を持つ財布は、雑誌などのメディアで取り上げられることもよくあり、大ヒットしています。

スポンサーリンク

【知名度低め】予算2万円~3万円以内で手が届くのはこの5ブランド

JAM HOME MADE

・知名度:
・年齢層:10代後半~30代前半

ジャムホームメイド

ジャムホームメイドJAM HOME MADE

 知名度:
 年齢層:10代後半~30代前半

 

日本生まれのアクセサリーブランド「ジャムホームメイド」
若い世代を中心にとても人気があり、みんなの憧れのブランドの1つとなっています。

JAM HOME MADEの象徴は、多種多様なブランドとのコラボ製品。
ナンバーナインやディズニーなど、誰もが知る有名ブランドとのダブルネーム製品を販売しています。

これらのダブルネーム製品には、ブランド独自のアイデアが生かされており、そのデザイン性は秀逸。

知名度については、一般的にはあまり高くないものの、ファッションに関心のある層の間では高め。
普段からファッションに敏感かつ、お洒落なメンズ達にイチオシのブランドです。

 

CORBO

・知名度:
・年齢層:20代後半~

コルボ スレート系

コルボ スレート系CORBO

 知名度:
 年齢層:20代後半~

 

カラスを意味する言葉をブランド名に付け、流行を追い求めないマイペースなスタイルを貫く日本のブランド。

コルボが生みだす財布達は一見、無骨。
しかし、実は使うヒトのことを考えて製作されており、細やかな気遣いが随所に見られます。

新しい財布に使える予算が2万円~3万円以内なら、上の写真の「スレートシリーズ」がオススメ。
自然生まれのイタリア産レザーを採用したこのシリーズは、使っていくうちに革の色味が変化していく楽しみが味わえます。

 

SLOW

・知名度:
・年齢層:20代前半~40代前半

スロウ

スロウSLOW

 知名度:
 年齢層:20代前半~40代前半

 

エイジングが楽しめるレザーを採用した革製品を製作する「スロウ」
日本の職人によってつくられており、その評判は上々。

財布の系統的には「アメカジ」寄りで、カジュアル使いに向いています。

ちなみに売れ筋は、近年注目度上昇中のタンナー(革加工会社)である「栃木レザー」の革を採用したシリーズ「bono」
日本最高峰の「ヌメ革」をじっくり堪能することができます。

 

MOTO

・知名度:
・年齢層:20代後半~50代前半

モト

モトMOTO

 知名度:
 年齢層:20代後半~50代前半

 

モトは、レザーアーティストとして有名な「本池秀夫」氏の息子兄弟が展開するファクトリーブランドです。

おもな特長は「手縫い&手染め」で製作されるレザー製品。
レザークラフトのようなやわらかい雰囲気があり、男性だけでなく女性からも購入されています。

もちろん、一般的な紳士物の財布のような「かたさ」はないので、カジュアル使いに◎。
「Lightning」などの雑誌を購読しているアメカジ好きの方にオススメのブランドです。

 

AYAME ANTICO

・知名度:
・年齢層:30代前半~

アヤメアンティーコ

アヤメアンティーコAYAME ANTICO

 知名度:
 年齢層:30代前半~

 

「アヤメアンティーコ」は、中性的な優しい雰囲気のある2014年生まれの日本のブランドです。

財布には、革好きの間から人気のあるイタリアの名門レザー会社の革(ミネルバボックス・ミネルバリスシオなど)を採用。
性別関係なく使えるように製作したところ、購入者の7割が女性となっているそうです。

これだけ女性から支持されているなら、「男クサイ革財布はちょっと苦手…」という男性でも満足できるハズ。
ふんわりとしたブルーやブラウンなどのカラーが用意されています。

(知名度・年齢層などに関する免責事項

【予算2万円~3万円】メンズ財布ブランドおすすめランキングTOP3

以上、知名度が高いと予想される順に「12ブランド」をご覧いただきました。

「このブランド、自分の好みに合いそう!」
と、あなたが思えるようなメンズ財布ブランドはありましたか?

ここから先は、

コレッ!
というブランドがなかったので、おすすめが知りたい。

というあなたのために、さっきの12ブランドの中から「おすすめランキングTOP3」を発表いたします。

あなたが財布選びで迷子になっていらっしゃるなら、まずはこのTOP3の中から1つ選んでみてください。

スポンサーリンク

 CYPRIS(キプリス)

キプリス 財布
オススメポイント
「質が悪い・センスが悪い・評判が悪い」などのマイナス要素がなく、安心して持てるところがオススメ。
品質の安定感と、誰が持っていてもおかしくない万能型のデザインが◎です。
また、キプリスの人気製品のほとんどが「3万円以内で買える」ところも、第1位としてオススメする理由の1つ。

 

 


【CYPRIS】
キプリス 財布

【オススメポイント】
「質が悪い・センスが悪い・評判が悪い」などのマイナス要素がなく、安心して持てるところがオススメ。
品質の安定感と、誰が持っていてもおかしくない万能型のデザインが◎です。

また、キプリスの人気製品のほとんどが「3万円以内で買える」ところも、第1位としてオススメする理由の1つ。

 

 Paul Smith(ポール・スミス)

オススメポイント
「知名度・人気度・オシャレ度」これら3つの要素を重視して選ぶなら、まず初めに検討しておきたいブランド。
マルチストライプカラーのアクセントの効いた財布など、各所で普通のメンズ財布にはない遊び心が感じられgood。
予算3万円以内なら、人気のラウンドファスナー型の長財布もGET可能です。

 

 


【Paul Smith】

【オススメポイント】
「知名度・人気度・オシャレ度」これら3つの要素を重視して選ぶなら、まず初めに検討しておきたいブランド。
マルチストライプカラーのアクセントの効いた財布など、各所で普通のメンズ財布にはない遊び心が感じられgood。

予算3万円以内なら、人気のラウンドファスナー型の長財布もGET可能です。

 

 COCOMEISTER(ココマイスター)

オススメポイント
「大人の風格漂うメンズ財布」を探しているなら、いま人気急上昇中のココマイスターがオススメ。
シンプルなデザインで、大人の色気を引き出してくれる「本格革財布」が、たくさんの男性達に支持されています。
日本の熟練職人が最高品質のレザーを用いて仕立てているため、品質も好評。

 

 


【COCOMEISTER】

【オススメポイント】
「大人の風格漂うメンズ財布」を探しているなら、いま人気急上昇中のココマイスターがオススメ。
シンプルなデザインで、大人の色気を引き出してくれる「本格革財布」が、たくさんの男性達に支持されています。

日本の熟練職人が最高品質のレザーを用いて仕立てているため、品質も好評。

「2万円台のメンズ財布ブランド」をご覧になった方々には↓コチラの記事も読まれています。

オススメ財布探しメニュ-

コメントを残す