【予算2万円~3万円】主にスーツ向きなメンズ財布ブランドまとめ

 2万円以上~3万円以内の予算で購入できる

 スーツに合わせて使うのに◎な財布


2万以上~3万円以内の予算で購入できる

スーツに合わせて
使うのに◎な財布

上の二つを満たすメンズ財布ブランドを人気度付きでまとめました。
スーツ用のお財布を2万円~3万円程度でお探しの時にどうぞ♪

(人気度は当サイトの独自リサーチに基づく。)



スポンサーリンク

ココマイスター

COCOMEISTER

 人気度:
 年齢層:30代前半~
         50代後半

COCOMEISTER

人気度:
年齢層:30代前半~
50代後半

 

ここ数年で爆発的な成長を遂げている
新興ブランド「ココマイスター」。
大人に人気のメンズ雑誌「LEON」や「MEN’S EX」などに
掲載されることが多い。
また、ネット上ではブロガーを中心に高い評価を集めている。
あまりに人気のため品薄状態が続いており、
時期によっては欲しい財布が買えないことも…。
ちなみに、予算3万円以内で購入することができる財布は、
ラインナップの半分ぐらい。

 

グレンヘリテージ

GLEN HERITAGE

 人気度:
 年齢層:30代前半~
         50代後半

GLEN HERITAGE

人気度:
年齢層:30代前半~
50代後半

 

老舗タンナー「トーマスウェア」社の
ブライドルレザーを採用しながらも、
比較的に安価で財布を提供するブランド「グレンヘリテージ」。
このタンナーの革は、
マニアからの評価が高いワイルドスワンズも採用している良質な革。
したがって、革質に対する不安はない。
また、製造が日本で行われている点も評価できる。
2014年に立ち上げられたブランドのため、
人気度はまだまだ低い。

 

マンソウ

MANSAW

 人気度:
 年齢層:20代後半~
         60代前半

MANSAW

人気度:
年齢層:20代後半~
60代前半

 

入手困難なことで有名な万双。
職人気質が強く、財布にロゴを付けないという
かなり珍しいブランドと言える。
完成度の高い製品をリーズナブルな価格で購入できるので、
様々な世代から支持されている。
ちなみに、公式サイトで買い物しようとしても、
運が悪いとほとんど在庫が無いことも結構ある。
万双の製品が欲しい時は、気長に待とう。



スポンサーリンク

 

土屋鞄

土屋鞄製造所

 人気度:
 年齢層:20代後半~
         50代前半

土屋鞄製造所

人気度:
年齢層:20代後半~
50代前半

 

シンプルな財布を中心に展開している土屋鞄。
男性からも女性からも人気があり、
使い勝手が良いという声が多く見られる。
そのクセのないデザイン性から、
持つ人を選ばないスタンダードな財布となっている。
カップルで同じブランドを持ちたい時に選ぶと、
幸せになれるかもしれない。

 

アヤメアンティーコ

AYAME ANTICO

 人気度:
 年齢層:30代前半~
         50代後半

AYAME ANTICO

人気度:
年齢層:30代前半~
50代後半

 

イタリアの名門レザー会社の革を採用し、
日本の職人が製作する新ブランド「アヤメアンティーコ」。
「ミネルバボックス」・「ミネルバリスシオ」など、
レザー好きに人気の革で財布が作られている。
どこか中性的な優しい雰囲気が感じられるブランド。
したがって、「THE MEN’S用」のようなオトコ臭い感じが苦手な場合、
一度チェックしてみることをオススメする。

 

ポーター

PORTER

 人気度:
 年齢層:全年齢

PORTER

人気度:
年齢層:全年齢   

 

どの世代にも定番のブランド「ポーター」。
予算2万円~3万円以内なら、
ポーターの中でも上位ランクの革財布を購入することができる。
一番人気のシリーズは「グランジ」のラウンドファスナータイプ。
ポーターで迷ったらコレで間違いない。



スポンサーリンク

アニアリ

aniary

 人気度:
 年齢層:20代後半~
         40代前半

aniary

人気度:
年齢層:20代後半~
40代前半

 

「オリジナル」にこだわりの強いアニアリ。
革から金属まで自社オリジナルのモノを採用している。
どちらかというと財布よりもバッグの方が人気。
気になるアニアリオリジナルレザーの質感は、
薄めでしなやかさな質感となっている。
購入者層は比較的に若く、お洒落に敏感な層が中心。

 

キプリス

CYPRIS

 人気度:
 年齢層:20代後半~
         50代前半

CYPRIS

人気度:
年齢層:20代後半~
50代前半

 

予算1万円~2万円以内~マイナー編~にも登場した
高い技術力とコストパフォーマンスが魅力のブランド。
今回の予算内では、
人気のコードバンシリーズを視野に入れることができる。
このシリーズは、ブランドが立ち上げられたときからの定番商品で、
美しい仕上がりとなっている。
近年、雑誌などでも取り上げられることが増えてきており、
地道にコツコツとブランド力を伸ばしてきている印象がある。

 

 【関連記事】

オススメ財布探しメニュ-

コメントを残す