【海外高級ブランド×シンプルなデザイン】まとめて簡単に知る~その1~

 知名度の高い海外高級ブランド

 シンプルなデザイン


知名度の高い
海外高級ブランド


シンプルなデザイン

この記事では、上の2つの条件を満たしたブランドについて、
<定価&年齢層>を見た後、簡単に特徴もまとめて解説していきます。

※年齢層については当サイト独自のリサーチ結果のため、
参考程度にとどめていただければ幸いです。



スポンサーリンク

カルティエ

Cartier

 年齢層:20代後半~
 定価 :約5万~9万円

Cartier

年齢層:20代後半~
定価 :約5万~9万円

 

19世紀中盤にフランスで誕生した名ブランド「カルティエ」。
財布だけではなく、指輪や数百万円の時計などを販売しており、
特にジュエリー分野での地位は高い。
上の年齢層では20代後半~と書いたが、
大人のイメージのあるブランドのため30代~の方が似合うだろう。
若い世代が持つようなブランドは避けたい時に
オススメのブランド。

 

グッチ

GUCCI

 年齢層:全年齢
 定価 :約5万~8万円

GUCCI

年齢層:全年齢
定価 :約5万~8万円

 

ひと目で分かるデザイン編でも登場したグッチ。
シンプルなデザインも充実しており、
ハイブランド定番のロゴ入りメタルタグの財布もある。
グッチの中で人気なのは「GG柄」の財布だが、
さりげなく高級ブランドを持ちたいというときには、
コチラのシンプル系を選ぶと◎。

 

コーチ

COACH

 年齢層:全年齢
 定価 :約3万~4万円

COACH

年齢層:全年齢
定価 :約3万~4万円

 

アメリカ発祥のブランド「コーチ」。
人気のラウンドファスナー型の財布でも、
4万円以内で購入できるリーズナブルさが魅力的。
定番の「C」マークがたくさん付いた財布は
女性向けのイメージが強いので、
男性が購入するならコチラのシンプル系の方がいいだろう。



スポンサーリンク

フェラガモ

Salvatore Ferragamo

 年齢層:30代後半~
 定価 :約4万後半~6万円

 

 

Salvatore Ferragamo

年齢層:30代後半~
定価 :約4万後半~6万円

 

フェラガモと略されていることが多いが、
正式名称は「サルヴァトーレ・フェラガモ」。
靴作りから始まったイタリアのブランドで、
世界的大女優なども愛したという輝かしい歴史もある。
財布には基本的に「型押しレザー」が使用され、
気品を感じさせる雰囲気を持っている。
他のハイブランドの財布と比べて人気がないので、
他人とは違うモノを求めるという大人の男性に◎。

 

ジョルジオ

GIORGIO ARMANI

 年齢層:30代前半~
 定価 :約5万~10万円

 

 

GIORGIO ARMANI

年齢層:30代前半~
定価 :約5万~10万円

 

アルマーニのファーストラインである「ジョルジオ・アルマーニ」。
主に使用される素材はサフィアーノレザー。
このレザーは牛革に細かく複雑な型を押し付けて作られており、
キズなどがあまり目立たない。
また、使用されているロゴは、
セカンドラインのエンポリオ・Aのイーグルマークとは異なり、
「G」が重なったマーク。
その控えめな主張は、大人の男性によく似合う。

 

ダンヒル

dunhill

 年齢層:30代後半~
 定価 :約3万後半~7万円

dunhill

年齢層:30代後半~
定価 :約3万後半~7万円

 

大人のビジネスマン定番のブランド「ダンヒル」。
シンプルなデザインはもちろん、
どこか落ち着いた雰囲気のあるアイテムを販売している。
その落ち着きのあるイメージからか、
世間の評判ではややおじさん臭いと言われることも・・・。
確かに若々しいイメージはないので、
20代までなら他のハイブランドを選んだ方がいいだろう。

 



スポンサーリンク

オススメ財布探しメニュ-

コメントを残す