ボッテガ・ヴェネタのメンズ財布で人気はどれ?使い心地や評価、相場は?

 

WS000006


 

☆ボッテガ・ヴェネタの特徴や魅力は?

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)は、
革財布ブランド中では比較的新しく、1966年創立されたブランドである。
イントレチャートという革を編む技法を使った製品が人気を集め、
最近では、街でこの財布持つ人を見かけることが多くなった。

革の質に着目すると、
柔らかく使いやすいが、耐久性という点ではイマイチという評価が多い。
しかし、高品質な革を使用しているのは間違いなく、
手に馴染む感覚とデザイン性の高さから持つ者を魅了し続けている。
女性用とされているラムレザーよりも
男性用とされているカーフレザーの方が耐久性が高いので、
長く使いたい人には後者が選ばれている。

 

☆ボッテガ・ヴェネタの購入者の主な年齢層は?

20代後半~50代と幅広い層に支持されている。

 

☆相場はどれぐらい?

主な公式価格帯は・・・
・長財布     7万円~13万円程度
・二つ折り財布  5万円~7万円程度

 

check!!⇒ボッテガ・ヴェネタの格安ネットショップ

ボッテガ・ヴェネタのメンズ財布で人気商品を売れ筋ランキングからピックアップ

ボッテガ・ヴェネタの代名詞とも言えるイントレチャートの財布が人気。
その中でも売れ筋ランキング上位のものをピックアップ。
これらを参考に、あなたのお気に入りを見つけよう。

 

▶ラウンドファスナーのイントレチャート長財布

WS000004(↑画像クリックで他角度からの写真が見られます。)

 

ボッテガで圧倒的人気のラウンドファスナー型の長財布から、
エスプレッソカラーがランクイン。
収納力は抜群なのでお金以外のもの、
例えば、レシート、領収証やチケット類等を収納できる。
この財布の高級感、存在感ともに絶大。

 

▶二つ折り財布でもイントレチャートが人気

WS000005(↑画像クリックで他の写真が見られます。)

彼氏や夫へのプレゼントに購入している方が多かったこの財布。
ボッテガの魅力を凝縮したかのような二つ折り財布は携帯性◎。
普段カバンを持たない人に選ばれている。



スポンサーリンク

ボッテガ・ヴェネタのメンズ財布購入者の口コミ、気になる評価をまとめました。

非常に幅広い世代から支持されている当ブランド。
実際に購入した方々の声を200件以上調査した結果、
多く見られた評価や口コミをまとめは↓こちら。

  • デザインもよく、使用感も抜群です。
  • 彼氏にプレゼントしたら大喜びでした。
  • ラウンドジップは使い始めチャックが硬いかも?
  • よく使うカードとあまり使わないカードを分けられて便利。
  • イントレチャートの手触りに惚れ惚れしてます。

購入した方々の「買って後悔した・・・。」
というような声は見当たりませんでした。
余談ですが、ルイ・ヴィトンの財布から
ボッテガの財布に買い換えた人が多数いらっしゃいました。

 

▶ボッテガ・ヴェネタのここが微妙?

購入者の評価も高いボッテガ・ヴェネタですが、
長期間使用している方々の意見も調査してきました。

  • イントレチャートは擦れに弱いので注意。
  • ささくれから傷が広がりやすい。
  • いつまでもキレイに使えるような代物ではないかな・・・。
  • 二つ折りをケツポケで使うと、端っこがくたくたになりました。
  • 長財布は結構分厚いのでカバンにINする人の方がいいと思う。

といったネガティブな意見を敢えてピックアップしました。
なかなか高価な買い物ですので、
しっかりボッテガ・ヴェネタの財布ことを知っておく
必要があると思います。
以上のことをまとめると・・・
このブランドの財布は高品質だが耐久性は微妙・・・。
だけど、デザイン性、機能性、使用した満足感は
かなり高いといった財布といえそうです。



スポンサーリンク

ボッテガ・ヴェネタの財布の通販ならどこオススメ?

▶ モダンブルー

 格安で購入できる人気のネットショップ。
 模造品を販売したことがないと公言しており、
 安心して購入することができる。

 

▶ ボッテガ・ヴェネタ公式オンラインショップ

 100%本物新品が買えるのが魅力的。
 ただ値段が定価なので他の通販よりも割高。

 

▶ アメージングサーカス

 こちらのネットショップも100%本物を販売していると公言。
 売り切れが多いのがマイナスポイント。



 

☆偽物をつかまされないために・・・。

ボッテガ・ヴェネタの財布を取り扱っている通販会社は他にも多数あります。
中にはありえない価格で粗悪品を販売しているところ、
スーパーコピー品を本物として販売しているところ等、
ありますので注意してください。
これらのショップを確実に見分ける方法はありませんが、
最低限の対策として、
運営者情報の中に【所在地】が記載されているショップを選びましょう。
あと、変な日本語のサイトは危険です。笑



スポンサーリンク

オススメ財布探しメニュ-